スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年10月19日

シュマグ TANカラー

こんばんは、aiです。

先日に引き続き(?)友人からプレゼントが贈られてきました・・・!!
みんなフライング気味ですが、友人から誕生日プレゼントをもらう機会なんてなかなかなかったのでとても嬉しいです!!
( そう言えば、お互い誕生日を祝ったりしてた高校時代の友人たちは元気にしてるだろうか・・・ )


頂いたのは、シュマグTANカラーです。

夏でも冬でも、オールシーズンシュマグ着用者の私にはとても嬉しいプレゼントでした!!


しかもこのシュマグ、私の持っているODカラーのものよりさらさらした質感で、肌に優しい感じです。
心なしか、縫製も丁寧な気がしますね。
これは普段着に合わせるのにGOODですね!!

今日は最高気温が20度を越えない寒い日になりましたが、一日中ずっとつけっぱなしでした(笑)
寒いと一瞬で具合が悪くなるので・・・。


連日Happyなaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 18:08Comments(4)装備

2011年08月29日

WATER BASE トリプルタイヤキャリーカート

こんばんは、aiです。

9月3日(土)のバトルシティユニオンのゲームに向けて、着々と準備を進めています。
とは言っても、持っていく装備類を眺めてうはうはしているだけなんですけど・・・。

今回はその荷物類を持っていくためのキャリーカートの紹介です。


WATER BASE トリプルタイヤキャリーカート 「かいだんのぼるくん」
実は前に愛用していた1,000円ちょっとのキャリーカートが引越し作業中に何者かに盗まれてしまったんです・・・。
実家の玄関先に置いてあったのですが、家に入って荷物を持って出てくるまでの約10分のあいだに盗られてしまいました・・・。
まさかあんなモノが持っていかれるなんて~(泣)

その後継機で購入したのがこちら。
あれっ・・・タイヤがないじゃないですか。



タイヤはこちらでした。
商品名にもなっていますが、トリプルタイヤ。車輪が片側で3個ついています。
結構大きなキャリーカートなのですが、普段はタイヤを取り外して保管することができるので意外とコンパクトになります。



こんな感じで、シャフトにタイヤを差し込んで、矢印部分のピンで固定します。
取り外しもワンタッチなので、とても簡単です。



はい、使うときはこんな状態になります。
耐荷重は50kgまでOKなので、ガンケースを2、3個乗せても大丈夫そうですね!!

・・・本来は魚釣りをする方のクーラーボックスの運搬に使うものだそうです。

ちなみに、乗せたケース類は備え付けのベルトでガッチリ固定することができるので、安定して運搬が可能です。



ただ・・・このベルト、やたら長いんです・・・。
こんな感じでだらーっと垂れて、タイヤに絡まるなんてこともしばしば・・・。


そんなときは、新宿エアボーンさんのSさんに教わったあの巻き方を試してみようと思います。


①ベルトの長さを調節して、画像のような状態にします。


②余ったベルトの先端をベルトループの上から差し込みます。


③ベルトの先端を引っ張って、ベルトループの上に小さな輪っかをつくりす。


④ベルトの先端をくるくる巻いていきます。


⑤先ほど③でつくった小さな輪っかにくるくる巻いたベルトの先端を入れます。


こんな感じで形を整えながら入れてください。


⑥最後に画像の位置を親指と人差し指で押さえながら、矢印の方向に軽くひねってください。
しっかり固定されて、かんたんにほどけなくなります。
ただ、使っていくうちに緩んでくるので、たまにこのように締めなおしてあげるといいです。


と言う話を、先月新宿エアボーンさんにお邪魔したときに伺いました(^^)

これは本当に便利です。説明を聞いたとき、目からうろこでした。
今まで長く余ってしまったベルトを切ってしまおうか悩んでいたので、切らないでおいて良かった・・・。



あ、ちなみにこのキャリアーは背負子にもなるように肩当てがついています。
私は背負えないのでベルト類も短くしてだらっとしないようにしています。



最後に、なぜか編集に手間取った階段を上るシーンです。
この3輪、想像以上に階段を上るのが楽でした!!

これでガンケースを積んだまま、駅の階段を上り下りできそうです。
赤羽のシューティングレンジに行くのも結構大変だったので助かります。


便利グッツ紹介なaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 19:04Comments(2)装備

2011年08月24日

McNETT Op Drops 曇り止めレンズクリーナー

こんにちは、aiです。

最近昼には「今日の夕飯と明日の朝食、昼食は何にしよう・・・」と考えています。
新居のほうに引越してから生活は落ち着いてきましたが、余裕なく毎日走り回っているような感じです。
まだ実家の後片付けも残っているし・・・。いっぺんにできないので少しずつ進めています。

今日の本題です。


McNETT(マクネット) Op Drops AntiFog&LensCleen
要は、米国製の曇り止めレンズクリーナーです。

今週末、「好きなコト続けよう!!」にーさんと、サバゲーにご一緒させていただくことになったので
ゲーム参加に向けてゴーグル用の「曇り止め」を購入してみました。

そういえば、サバゲー参加はおよそ1年ぶりなんですね。
もっと参加したかったのですが、冬場は体調が悪かったり、去年はM4をメインにしてみたいと思ったら使えない状態になってしまって
使えるようになったら参加するんだ・・・とか思っていたらいつの間にか1年以上過ぎていました(笑)



今回はこちらの ESS ICE2 にOP DROPSを使用してみました。



フタを開けるとこんな感じです。
先端を下に向けて、本体を軽く押してやると1滴ずつたらせるようになっています。
付属のケースはレンズクリーナーの役割をしていて、フタと結びつけてあるので紛失の心配もありません。



ゴーグルに塗り広げた写真を撮ったのですが、写り込みがひどいので・・・カメラの保護レンズで代用しました。
写真は2滴たらした状態で、保護レンズの大きさはICE2のレンズ片側と同じくらいです。



付属のケース兼レンズクリーナーで塗り込むようにレンズに広げます。
光の加減で少し油っぽい感じに見えますが、問題ありません。



しっかり塗り広げて軽く乾かすとこんな感じ。
この状態でも斜めから見ると先ほどの画像のように少し油っぽい感じに見えますが、ゴーグルは正面から覗くモノですし
この画像を見て分かるとおり、正面から見る分には何も支障はありません。


実際に使用した感想
OP DROPSを使用していないゴーグルをした状態でシュマグを顔に巻きつけてみると、巻きつけている途中でゴーグルが曇ってきます。
顔全体にシュマグを巻きつけて、部屋の中を歩き回ってみましたが・・・曇りがひどくてゲーム中にこんな状態ではまともに銃も構えられません。

一方、OP DROPSを塗布したゴーグルを同じ条件で着用してみた場合、まったく曇らずクリアな視界のままでした。
わざと息をハアハアしてみても曇る気配がないので、その格好のままお湯を使って風呂掃除をしてみました。
・・・まったく曇りません。
いや、この程度の湯気じゃ曇らないんじゃないか・・・?とも思って、OP DROPSを使用していないESSのゴーグルを付けて
風呂場に入ってみましたが、入って20秒も経たずに曇りで視界がふさがりました。

すばらしい性能ですね!!
これならゲーム中に曇って視界が~なんてことにはならなさそうです。
・・・そう考えると、SCOTTのサーマルレンズは優秀だったんだなぁ。
レンズが二重構造になっていて、ゲーム中でもダッシュしまくったりした後は少し曇るものの、ほとんど曇りませんでした。
SCOTTのゴーグルにもOP DROPSを塗っておこう・・・。



余談ですが、ESS ICE2 のケースにOP DROPSはぴったり入ります。
一緒に持ち歩けるので、効果が薄れてきたときは簡単に塗りなおせますね!!


久しぶりに週末が楽しみなaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 18:22Comments(4)装備

2011年08月01日

PRO-TEC ヘルメット × GoPro HD

こんばんは、お久しぶりです。ai です。

どうにか引越しが落ち着いてきました。
7月頭から猛暑の中をエアコンなしで20日以上過ごして、25日にようやくエアコンが入ったと思ったら、関東はすっかり冷夏のようです。
え?そんなことない?暑いって・・・?

・・・エアコンがない生活が長かったせいかエアコンや扇風機がなくても窓を開けていれば大丈夫になってしまいました。
元々エアコンの風に当たると体調を崩す人間なので、夏もエアコンいらずなんですが(笑)

あ、そんな話はどうでもいいですね。

それにしても、本当に急な引越しで色々と困ったことも起きましたが、
ご助力いただいたりゅりゅさん、ありがとうございました!!
おかげさまで無事に引越し先で生活できています(^^)


本日からブログ復活ということで、また細々とやっていこうと思っています。

復活第一弾はこちら。

PRO-TEC B2 ヘルメット

ゲームで何度か使ったおかげで、表面もいい具合に傷だらけになってきました。
ブッシュでごろごろしたりしましたしね・・・。


このPRO-TEC B2ヘルメットに、GoPro HD Helmet HEROのオリジナルマウントを取り付けてみました。


はい、こんな感じです。


マウント部分をアップにしてみましょう。
GoProマウント基部を取り付けた真鍮板をM4ネジでヘルメットに固定しています。


裏面はこんな感じで緩み止めナットで固定しています。


真鍮板の加工内容はとっても簡単!!
四角い1mm厚程度の真鍮板を用意します。
①の範囲にGoProのマウント基部を接着します。(マウント基部には元から3Mの強力粘着剤が付いているので、それを利用します)
②の範囲を金切鋏で切り取ります。3mmくらいまでなら切断できるはずです。
③の中央付近にM4ネジ用の穴を開けます。ネジはできれば化粧ネジで、マイナスネジがいいです。


横から見るとこんな感じです。
マウント基部には曲面用のモノもあるのですが、B2ヘルメットの曲面には合わなかったんです。
それで、このマウントをつくったわけですね。


上から見るとこんな感じです。
上部のネジには高さを合わせるためにナットがかませてあります。
真鍮の厚さ的に、加工の範囲は結構自由度が高いです。手でもぐにぐに曲げられるので、多少の誤差も大丈夫!!(笑)


完成したマウント基部に「GoPro ヘルメットフロントマウント」を取り付けてみました。
デフォルトのヘルメットマウントだと真下を映すような状態になってしまうんです。
しかし、このヘルメットフロントマウントがあればヘルメットの正面にカメラをマウントしても正面を映すことができるんです。


GoProを取り付けるとこんな感じになります。
うまいこと正面を向いていますね。


ちなみにデフォルトのヘルメットマウントだと、カメラ後部がヘルメットに当たってこんな感じで下を向いてしまいます。
なんとも中途半端なんですよね、この状態・・・。


ヘルメットフロントマウントに付属する延長パーツを使えば、このように顔を映すことができます。
これ、なんか見覚えがありますね。

ご存知の方もいるかと思いますが、「世界の果てまでイッテQ!」で最近使われていますよね。
最近見たのでは、バンジージャンプやらスカイダイビングやらで使われていたので、耐久度は相当なものだと思います。


ヘルメットの中から見るとこんな感じ。
なるほど、テレビの中の人たち・・・視界が鬱陶しそうです。
私は自分の顔を映すようなことはないので問題ないんですけどね!


こんな感じで、ヘルメットにマウントするカメラが完成しました。
曲面に対応したマウント基部は、B2ヘルメットの頭頂部だと一応曲面に合い、装着できるのですが
このマウントの仕方だとヘルメットの頭にチョンマゲのようにカメラが生えた形になってしまうんです。
ゲームで使用するにしても現実的ではないですし、かと言ってフロントにはマウントできないし・・・で困っていました。

ふと思いついてパッと作ってしまいましたが、今回の費用はゼロでした。
家に転がっているモノでつくれたので(笑)

そんなに格好も悪くないと思いますし、満足しています。

久しぶりの D ai Y でした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 21:30Comments(2)装備

2010年10月03日

イーグル TAC-V1 MOLLE ベスト

こんばんは。aiです。

ネタがなくて長らく更新ができませんでした。
いや、いろいろやってはいたのですが・・・。ぼちぼち仕事が入ってきて、PCに向かうのは仕事のときくらいでした。
POMグレネタが少しと、グロックネタが少しあるのでそのうちアップしていこうと思います。



さてさて、きょうは装備のお話です。

イーグル TAC-V1 MOLLE ベスト

安心と信頼のイーグルベストです。
いやぁ、ついに買ってしまいました。
それにしてもこのベスト、海外でも軒並み在庫が切れているようで、メーカー欠品になってしまったのでしょうか?
国内の取り扱いのある店舗は多いのですが、やはり在庫がないところが多かったです。
ブラックホークののMOLLEベストと迷ったのですが、やはり買うならイーグルだろう、と。
別にイーグルにこだわりがあるわけではないのですが、2つのレッグポーチがイーグル製だったので・・・。


少し大きめの写真です。

前面は大きめのジッパーが付いていて、アジャスタバックルで胸囲の調整ができるようになっています。
サイズはMですが、やはり外人用は少し大きめに出来ていますので、しっかり締めないと格好悪いです(笑)



肩周りもベルクロで調整が効くようになっています。
これが大変便利で、これのおかげでかなり幅広い体格の人にも対応したつくりになっています。
こちらもやはり、きつめに調整しないと「ベストに着られた」状態になってしまいます(笑)



さらに背面には腰周りの調整ができるようにアジャスタがもうけてあります。
こちらの調整をすることで、夏の薄着でも冬の厚着でも対応できそうですね。
私の場合は全部きつきつにしないとダボっとして格好悪いのですが・・・。



内側にはマップを収納するポケットが付いています。
正直フィールドでベストを開くことが無いと思うのですが・・・。実際の戦場では結構便利なのでしょうか?
自転車のツーリングとかで使えたら結構便利かもしれません・・・けど、やっぱりベスト目立ちますよね・・・。


家に到着して、うきうきしながら恒例の試着をしていると

嫁さんが「何変な格好してるの?」
さらに母が「また変なもの買って」


・・・すみませんでした。


おまけ

本当は彼のようなベストが欲しいと思ったのですが、
なで肩の私が大きく肩の露出するベストを着るとどうなるか分かりきっていたので
選択肢から除外されたというのは、また別のお話。



最後に、いつも足跡を残してくださる皆さま、ご覧をいただいている方々
こんなつたないブログですが、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

更新停滞気味のaiでした。(生きてますよ)  

Posted by にぼし ( ai ) at 18:40Comments(0)装備

2010年07月27日

MAGPUL PTS MS2 SLING

こんにちは、aiです。

きょうは先日購入したMAGPUL PTSのMS2スリングを紹介したいと思います。


MS2スリングは前々から気になっていたのですが、私の知っているスリングとは接続部が異なっていたので
「どうやって付けるんだろう?」と思っていました。


今回は赤羽のフロンティアさんで購入。
最近ロゴまでコピーした中華製が出回っていますが、品質的なところで問題がなさそうなのでコピー品ではないでしょう。


銃のスリングスイベルに取り付ける部分
①のストラップを引くと②の金具のロックが解除されて開きます。
取り付けも同様に、①のストラップを引きながら②の金具を閉めてやれば大丈夫です。


説明書によれば、ワンポイントでスリングに取り付ける際はこのようなかたちになるそうで。
これはスタイリッシュでよろしいですね。


説明書のようなかたちにするには、この黒い金具を・・・



こんな感じで噛ませてやります。



矢印の方向にダイヤルを回してやればロックがかかり、外れなくなります。
便利ですね~。


さらに、スリングの長さ調節も簡単。
短くするには①の金具を押さえながら、②の手で持っているベルトを矢印の方向に引いてやればOKです。
長くする場合はの位置を押さえながら、②のベルトを矢印と逆方向に引くと長くできます。

たったこれだけの作業で簡単に長さを変えられるのは非常に便利ですね。




ちなみに、このスリング・・・結構重いです。
重さを感じるのは人それぞれかもしれませんが、実際200g超です。
マルイのグロック用マガジンが300gちょっとなので、そう考えると結構ありますよね?



ちなみに、このスリングは購入予定のマルイのグロック18Cに付ける予定です。

・・・え?マルイのグロックに取り付ける場所がないって?
M4のストックが付くから大丈夫です(笑)



UBRストックは今週末到着予定。
週末が楽しみなaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 17:20Comments(0)装備

2010年06月30日

イーグル レッグポーチ②

こんにちは、aiです。

昨晩のワールドカップ、日本は勝ちこそしなかったものの、とてもいい試合でした。
お互いにほんとうに惜しいシーンは何箇所もあり均衡した闘いの末、PK。
う~ん、あれで決まってしまうのがほんとうに勿体無いですね。
次回のワールドカップも頑張ってほしいです。


そうそう、それとブログのイメチェンをしました。
と言っても、いままでのテンプレをちょいちょいといじっただけなのですが・・・。
グレーというのも味気がないですものね。


さて、先日ちらっと触れたヤフオクの品が届きました。

品名に「ポチ」と書いてあったのですが、わん子ではありません。よくみたら「ポ-チ」と書いてありました。



中身はこちら!
「イーグル SAS MP5 フラッシュバンレッグポーチ」
需要が少ないのか、送料を入れても新品の半値以下で買えました。(コレも一応新品です)
ちなみにaiのブログの検索キーワードTOPは「レッグポーチ」なんです。何でだろう。


あんまり安いので偽モノじゃないかと心配になりましたが、しっかりロゴも入っていました。
布地の質感も以前購入したグレネードレッグポーチと同じだったので大丈夫でしょう。



こんな感じで、グロック18Cのロングマガジン2本と、グレネード弾2本が入ります。
中央2本はMP5やUZIのマガジンに対応しているのですが、グロックのロングマガジンもぴったりでした。
両サイドには本来スタングレネードなどをいれるのですが、グロックのノーマルマガジン2本か
40mmグレネード弾1発が入りました。
どちらも少し余裕があるので走り回っているときに落ちないか心配です^^;



向かって奥にはグロックのノーマルマグ、手前には40mmグレネードが入っています。
グレネードを入れる際はポーチの深さに余裕があるので、中にスポンジでも入れるといいかもしれません。



はい、お気に入りの一枚です。

基本腰から下の装備が多くなるaiですが、ここまで多くなってくると足腰が死にそうです(笑)
最近は嫁さんからの指令もあって、Wii Fitで毎日30分運動をすることになりました・・・。
きょうは写真の装備を全部持って「ながら踏み台」を30分、ひたすら歩いていたのですが
きっとシュールな絵だったでしょう。筋肉痛になりそうだなぁ~・・・。


追伸:
にーさんへ
ASG、ASP両方とも無事通関しました^^
あとは届くのを待つだけですね!
大量のPOMグレが届いたら、またニヤニヤ記事をアップする予定です(笑)



次回のゲーム用装備がそろったaiでした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 16:09Comments(4)装備

2010年06月15日

タクティカルテイラー 40mmグレネードベルト

こんにちは、aiです。




先日のブログで未入荷だった品物が、本日届きました。



タクティカルテイラー 40mmグレネードベルトです!!



何やら1万円以上購入で送料無料なうえに、予約特典で10%OFFだったので2個購入しちゃいました。
この「はさみ」のマーク、結構好きだったりします。



グレネードを入れる部分は伸縮性があって、しっかりホールドされています。
走り回ってもグレネードが落ちることはないでしょうね。
ただ、入れるときも出すときも結構硬めなので、使用済みの弾は元に戻さずダンプポーチなどに入れる必要がありそうです。




ベルト部分はナイロン製かな?
装備類にあまり知識がないので分かりませんが、イーグルのレッグポーチやミルフォースのピストルベルトよりだいぶ薄い感じでした。
でもこれぐらいの薄さのほうが肩にかけたときに負担にならないのでいいと思います。



グレネードを装備した姿は圧巻!!

こいつを体に巻きつけてフィールドを走り回るわけですね。
とても楽しみです。

レッグポーチやウェストに付けているポーチにもフルでグレネードを装備すると・・・
携行弾数は34発!!

フル装備できれば撃ち放題ですね。
まだPOMグレ20発しか持っていないので、追加が必要です。

それと・・・・先日のメンテでガス漏れがひどかった個体ですが
ガス注入バルブに元々欠陥があったらしく、ご臨終なさいました。
POMグレが19発に減ってしまった・・・。南無。


憧れのグレネーダーにまた一歩近づいたaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 20:21Comments(0)装備

2010年05月21日

5.11 ユーティリティーポーチ

こんばんは、aiです。

きょうは、あいにくの雨。
気温はあまり上がらないのに、妙にむしむしした天気でしたね。
早くも6月の梅雨の時期を感じさせられます。

しかし!あしたは快晴☀の予報。
最高気温29℃ 最低気温17℃ 降水確率30%
(バトルシティユニオンのある、千葉県佐倉市の天気です^^)

しかも23日(日)の最高気温が+1℃22℃の予報に変わってました。
暖かいのは助かりますね~。予報は相変わらず曇☁なので暑すぎずといったところでしょうか。


さて、きょうは5.11のユーティリティーポーチを買ってきたのでご紹介します。


5.11 TACTICAL SERIES ® 6.10 POUCH です。
公式より、高さ25cm 幅15cm、奥行8.7cm 、結構大型のポーチです。
1000デニールナイロン製でMOLLEもとても丈夫!




さらに、5.11独自の「5.11 SLICKSTICK SYSTEM」を採用することによって
とても簡単に装備を外すことができます。




この機能、ベルトやMOLLEからポーチを外すのはとても楽なのですが・・・
正直付けるときはそこまで楽ではありません。
コツをつかんでしまえばいいのですが、コツが分かるまで結構大変でした。
画像のようにボタンが留まる位置までSLICKSTICKを引っ張っておかないと
MOLLEを通すのがとても大変です。
(外したままの状態で、再度付けようとしても難しいです)




中にはM18A1クレイモアも入ります。
大型のポーチなので、クレイモアを設置したあとはダンプポーチにもなりますし
ガス缶やドリンクのボトルなども入れておくことができます^^




外面のMOLLEには各種装備を増やせるので、
こんな感じでタクティカルテイラーのグレネードポーチを付けています。

体が弱いので、基本的に腰から下しか装備が付けられない私にとっては
このMOLLEで装備を増やせる仕様は結構うれしかったり。

でも腰の装備が増えすぎて重量が・・・


腰用のサポーターでも買ってきますかね^^;
腰痛が心配なaiでした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 03:27Comments(0)装備

2010年04月29日

PRO-TEC ヘルメット

こんにちは、aiです。

きょうはサバゲー装備・第2弾、PRO-TEC B2 ヘルメットの紹介です。


↑ 正面右  ↓正面左

外観はマットのODカラー仕様。
向かって右サイドに「PRO-TEC」のシールがあります。




向かって後ろ、右後ろ側にはスカルマークと、
PRO-TECのトレードマーク(?)のスペードのシールがあります。
ヘルメットのマットの質感といい感じに合ったシールで、雰囲気が出ています。




裏返すとこんな感じ。
耳のガードは付いていません。上位機種には耳部分にもガードが付いているのですが
今回はゴーグルと合わせるためにガードなしを選びました。




ちなみに中のスポンジは取り外し可能。
ベルクロで付いているだけなので、不要な部分を切り取ったりできます。
インカムを装備するために耳部分を切り取る人もいるんだとか。




SCOTTのフルフェイスゴーグルと合わせるとこんな感じになります。
人の生首ではないですよ。
何かやたらぴったり合うんです。スタイリッシュでいいですよね!!
しかも顔も頭も完全に守れちゃいます。
これなら前線に出ても平気かな?




アフガンストールと合わせてみます。
これで首回りも完璧に守れます!!


あとは・・・服の内側にダンボールでも巻いて行きますかね。
私のM4はamazonのダンボールを普通に貫通しているので、体に被弾したときに痛そうです。
ベストとかがいいんだろうけど、高くて買えない!

仕事が入ってこなくて暇なaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 11:19Comments(10)装備

2010年04月27日

SCOTT フルフェイスゴーグル

こんにちは、aiです。

明日はミリブロを通じてお友達(?)になった「にー」さんと
来月のサバゲーについて打ち合わせに行きます!

と言うことで、きょうはサバゲーの装備を紹介してみようと思います。

SCOTT製 新型フルフェイスゴーグル

サバゲー初心者なもので、きっと被弾しまくるであろうと思って購入したフルフェイスゴーグルです。
海外ではペイントボール用として使用されているようなのですが、強度的にサバゲーでも使えるそうです。
新型、旧型とありまして、若干デザインが違います。
(旧型は耳部分のカバーがないと聞いたことがあるのですが、旧型の写真を見る限りではありそうな・・・。どうなんでしょうね。)




ひっくり返してみました。
やわらかめのスポンジが装着されていて、付け心地は悪くありません。
ベルトは調節がきくので、ヘルメットの上からでも付けられそうです。
逆に、小顔な方でも装着には問題なさそうな雰囲気。




横から見た感じ。
このフォルムが結構好きですね。
日本メーカーのフルフェイスも考えたのですが、サバゲー参加の写真を見ると
結構付けている方が多いのですよね・・・。値段が安くても周囲の人と被るのは個人的に許せないというか・・・。
ただの目立ちたがりですかね!




バイザーが簡単に外せます。
実はこの機能が結構役に立つのですよ・・・。
バイザーを取るとMICHヘルメットと同時に付けられたりするんです。
顔も頭も守れて最高ですね~。




取り方は非常に簡単。
赤丸の部分が刺さっているだけなので、上に引っ張ります。
付けるときはその逆。ただし、入れにくいので、穴をよく確認しながら押し込むといいです。



私はサバゲー経験がまだないので、被弾がどうしたとか言う話ができませんが
フルフェイスゴーグルさえあれば前線でも活躍できる・・・はず!
きっと来月の中旬にはそんな話もできるように・・・。楽しみです。


ヘルメットもあるので、次のときにでも紹介しますかね。  

Posted by にぼし ( ai ) at 22:34Comments(2)装備

2010年04月17日

イーグル レッグポーチ

こんばんは。aiです。

本日ご紹介するのは、「イーグル製 レッググレネードポーチ」です。

イーグルはSEALや各国の特殊部隊の要請で開発されたタクティカルギアを扱うメーカーです。
耐久性や機能性は実戦で証明されているので折り紙つき!
いま現在は戦争中の各国への輸出が最優先されているようで、日本にはなかなか回って来ないそうです・・・。


赤羽のフロンティアさんで、私の記憶が確かなら6年以上前から眠っていた
「SAS POUCH TO CARRY 6 ROUNDS 」
なぜ眠っていたかと言うと・・・

「モスカートを入れるとホックが閉まりません」
の札がずっと付いていたからだと思います^^;
確かに、旧モスカートを入れるとホックは閉まらないのですが
新型のモスカートなら普通にホックは閉まります。




さらにこのポーチ、Pro-Arms製のPOMグレネードがぴったり入るんですよね~。
ちゃんとホックも閉まります。

レッグ固定のベルトには滑り止め加工がされており、付け心地も抜群。
ピストルベルトと組み合わせて使用します。


実際に装備してみましたが・・・・・・テンションが上がります。

これは早く実戦投入してみたいですね!
POMグレは全部で9発あるので、あと3発分はポーチか何か考えなければいけませんね・・・。

久しぶりにわくわくしたaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 22:17Comments(2)装備