スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年06月11日

WA SIS Pistol

こんばんは、aiです。

本日、WAのパーツ2点が届きました。

WA SIS CUSTOM / RLⅡ HWスライド
WA SCW ver.3 チェンバーユニット


既に組込んでしまった画像ですが、ご勘弁を。
WAガバは比較的分解も組立も楽ですし、いまさらですよね。

SISのセレーションが特徴的なスライドです。
どうやら実銃は生産打ち切りになったとか、風の噂で聞いたのですが、どうなんでしょうね。
ちなみにトイガンのほうも、ブラックカラーはWAさんのHPカタログにはもう載っていませんでした。
※WAさんではスライド単体は非売品扱いで販売していません。


ちょっと調査が足りなくて、フロントサイトとリアサイトが付いていません。
MEUのノバックサイトが使えると思っていたのですが、スライドの形状が違うので付きませんでした。
ちなみにKimberのSWATカスタムというタイプのサイトが販売していて使えるそうですが、
SIS CUSTOM / RLⅡの専用サイトは、これまた非売品でした。


右サイドの刻印
シンプルでいいですね。SISのセレーションは人気がないのでしょうか?
私はver.3のスライドだったら何でも良かったので、安かったSISスライドにしたのですが
手元に届いてから結構気に入っています。


左サイドの刻印
Kimberの刻印があります。
ついでにver.3のスライドなので、スライドストップのノッチに鉄板が入っています。
今回スライドを代えた目的はこれなんですね~。
MEUのスライドはver.2なので、どんどんノッチが削れていく可哀想な子でした。
もはやスライドが変更されてMEUじゃなくなってしまいましたけど・・・(笑)



今回の変更点で一番大きかったのは「SCW ver.3 チェンバーユニット」
ver.3のホップチェンバーとインナーバレルがセットになったモノです。
実は、ver.2の可変ホップはとてもデリケートで、分解するとホップが効かなくなってしまったりするんですよ・・・。
しかもそれを修理に出すと結構高かったり、新品を買うと5,000円ほどしたりするので
今回はだいぶ安めに手に入ってよかったです。

ちなみに、この可変ホップのいかれてしまったver.2チェンバーで試射したときは
約20m付近から急激に弾が落ちていったのですが・・・
ver.3チェンバーに交換したら見事に20m以上、直線で飛んでくれました。
それより先はホップの掛かりすぎか、上に上がっていましたが・・・(笑)
これはヤフオクでSCPなどを売ってらっしゃる方の「WAの輪」というパーツで弾道が安定するそうです。
予算に余裕ができたら買ってみようかな。




よく考えると購入てから5年以上経ってしまった、大切なMEU。
スライドストップのノッチ削れのせいでスライドは変わってしまったけれど
これからも大切にしていきたいです。

MEU Pistol 改め SIS Pistol (笑)

思い出に浸るaiでした。  
タグ :WAMEUSIS

Posted by にぼし ( ai ) at 20:39Comments(2)WA MEU Pistol

2010年05月11日

BLACK HAWK CQCホルスター

こんにちは、aiです。

先日のサバゲーに参戦できなくて、しばらくへこんでいました。
風邪は少しずつ回復してきているので、さっさと治して体力づくりでもしましょうかね。


きょうご紹介するのはこちら。


BLACK HAWK CQCホルスターです。
こちらは、5月のフロンティアさんのイベント「ホワイトホール」で手に入れた
500円チケット×5枚を使って、少し安く手に入れてきました。




WA MEUピストルを入れるとこんな感じになります。
軽くすれるような感じで入りますが、キツすぎず、ユルすぎずでちょうどいいです。
ちなみに、トリガーガードの形状がハイキャパなどのように角ばったスタイルだと
このホルスターには入らないそうです。




背面には、ホルスターの角度を調節できる機構があります。
ネジを外して、自分の好きな角度に調節してネジを締める、とてもシンプルな機構です。
これが結構便利で、角度を少し変えてやれば抜き差しが非常に楽になります。




ホルスター内部。
側面右に付いているボタンを押すことで、銃のロックを解除して抜くことができます。
試しにピストルベルトに付けて走り回ってみましたが、銃がカチャカチャいうこともなく
突然抜けてぽろっといくこともありませんでした。




外見も一体感があって非常によいですね。
レプリカも出回っていますが、価格は本物と2,000円変わるか変わらないかなので
購入を検討されている方にはぜひ本物をオススメしたいです。




こう見ると、MEUも格好いいな~と思うのですが・・・。

先日いろいろ調べていたら、このMEUは「SCW ver.2」だということが分かりました。
可変ホップタイプですね。
でもホップの掛かりが甘いので、中・遠距離には向かないんだろうなぁ。
ver.3のチャンバーと互換性があるのなら、チャンバーだけ入れ換えてしまいたいのですが・・。
ついでにマガジンは2本中1本ガス漏れ・・・。
ブローバックも鋭く、音も好みなだけに少し残念です。


少し元気になってきた、aiでした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 15:52Comments(2)WA MEU Pistol

2010年05月08日

WA MEU Pistol

先日、エアコッキングのガバメントの記事を書いていて・・・ふと思い出しました。




「WA MEU Pistol」の存在を。

これはWAのなかでは一番最初に生産された「MEU」です。
この「MEU」が発売された後に、現行の「レイトモデル」と
現在どうなっているか分からない「アーリーモデル」が発売されたわけですね。

当時、WAガバに興味があったのですが金額面で「どうしようかな~」と悩んでいたところに出てきたのがこいつ。
シンプルな刻印に、洗練されたオリジナルに近いフォルムに一目惚れをして購入してしまいました(笑)




購入から既に3~4年が経過しましたが、ブリーチが破損して渋谷まで直しに行ったり、
ついでにカスタムパーツをいくつか購入したりしました。
グリップはパックマイヤー。スライドストップはロング仕様になっています。さり気なくマグバンパーがガスを入れやすくするために削ってあります。
2個マガジンを持っていて、どちらもバンパー付き・・・で削ってあるという意味不明な加工です。
最初からバンパーなしを買えと!




リコイルユニットはロングリコイルスプリングガイドを入れてあります。
スライドストップが掛かったとき、スプリングガイドが飛び出て雰囲気が変わります。
ブローバックスピードは・・・どうだろう、変わったのかな。という程度・・・。
でも外見は大切ですよね!




思えば、嫁さんと付き合い始める直前に家のすべての銃を売り払ったときも売らずに取っておいた銃でした。
これからも大切にしてやりたいです。



・・・・・・KSC Glock マガジン×2=WA M1911 マガジン×1

WAもタナカもマガジン高すぎです('`



病院に行って風邪薬を処方してもらったaiでした。  
タグ :WAMEU

Posted by にぼし ( ai ) at 20:25Comments(2)WA MEU Pistol