スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年06月20日

映画 IRON MAN 2

こんばんは、aiです。


(写真:パンフレット裏より)
アイロンマンじゃありません、アイアンマンです。

前作、「アイアンマン1」は迷い無く観に行きました。
なぜなら、同じく原作がアメコミの「スパイダーマン」シリーズが傑作だったからです。

ヒーローがいて、悪役がいて。
でもヒーローも人間ですから、悩みがあって。
その悩みに真剣に向き合う時間もヒーローには必要で。
それを気づかせてくれるヒロインがいて。


この分かりやすさがとっても好きです。


それでこの「アイアンマン」、主人公がハチャメチャ社長なところが最高です。
もうどんな敵でもドンと来い!
・・・・・・あれ?そう言えばロバート・ダウニーJrって微妙に俳優の阿部寛にも似てるような。。


この写真とか似てないですか?「トリック」のパンフレットっぽい雰囲気も出てますよ(笑)
(ほら、後ろで構えているアイアンマンが・・・バンサンケツマのポーズにも・・・見え・・・うわ何をするやめr)



違う違う、そうじゃなくて・・・。

う~ん、「スパイダーマン」が楽しめた方なら、とても楽しめる作品だと思います。
逆に「アイアンマン」を観たのに「スパイダーマン」を観てない方、「うん?スパイダーマン?」とか思っていないで
「スパイダーマン」も観てください!!感動します。


それでもって私は「アイアンマン2」を観た後、最高にスッキリしました。
もう何も思い残すことはありません。

あ、ちなみに今回「M134 ミニガン」「MGL 140」が登場して暴れまくりです。
スポンサーにCAWさんが入ったんでしょうか?(笑)
特にミニガンの登場回数が半端じゃなくて、実際に射撃した際の「赤いレーザービーム」のような弾道も再現されていました。
もうニヤニヤです。


あぁ、もう感想だから何だか良くわからなくなりましたが・・・私はアイアンマン大好きです。



原作がアメコミなので、いろいろとリアリティー的なことで突っ込みどころはありますが
そこに違和感を感じて楽しめない方にはオススメしませんよ。

ちなみに私はまったく気になりません。
と言うか、この映画の趣旨が違う方向に行くのでまったく気にしません。


ヒーローは最強なんです。何でもできるんです。

でもたまに悩むんです(笑)



そこがいい。aiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 22:34Comments(2)映画

2010年05月24日

映画 GREEN ZONE

こんばんは、aiです。

きょうは1日中雨でしたね~。
サバゲーに初参加の予定でしたが、やはり初回が雨天じゃ不完全燃焼ですものね。
晴れている日にフィールドを走り回ってみたいです^^


さて、サバゲーに行けなくなって暇になったので以前から観たいと思っていた映画を観に行ってきました。

マット・デイモン主演:GREEN ZONE です。
マット・デイモンが主演をつとめる映画は、オーシャンズ13を観なかったのでグッド・シェパード以来ですかね。
正直、グッド・シェパード、オーシャンズ13は黒歴史になるんじゃないかと思うくらい○○い映画で
ジェイソン・ボーンシリーズの輝きはどこへ行ったという内容でした。(両方内容がキャスト負けしてたと思います)

過去作の話は置いておいて、GREEN ZONE・・・。
予告が始まったころから「アメリカの言い訳映画」とか揶揄されていましたが、私はこの映画はアリだと思います。
映画の内容に触れることは後述するとして、気になったことがありました。



パンフレットの写真の・・・これです、これ。
AKのほうじゃないですよ?
マット・デイモンが劇中で始終身に付けていたアフガンストール
パンフレットの後ろに写っているのが私が普段着でも愛用しているストールなのですが
色も形もほとんど一緒のものでした(笑)
映画を観るまで知らなかったので、きょうも付けて行ったんですよ・・・。
観終わって映画館を出たとき「こいつマット・デイモンのファンなんだぜ!」って感じで周りの視線が痛かったです^^;
いや、ファンですけどね。狙ったんじゃありません。




以下、ネタバレと感想など。
※まだ観てない人はネタバレに注意してくださいね~  続きを読む

Posted by にぼし ( ai ) at 00:57Comments(2)映画