スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年08月09日

MAC10用 スリングスイベル

こんばんは、aiです。

先日の赤羽・フロンティアさんのイベント「ホワイトホール」の戦利品(?)である「500円券」を消費しに、フロンティアさんへ行ってまいりました。


今回は予算少なめということで、この4点。
東京マルイ MAC10 65連ノーマルマガジン×2
ライラクス NINE BALL MAC10 スリングスイベルエンド (マルイ用)
ライラクス NINE BALL グロック 18C フェザーウェイトピストン (マルイ用)


どのアイテムから紹介していこうか迷ったのですが、友人に使ってもらう予定のこちらから紹介します。



ライラクス NINE BALL MAC10 スリングスイベルエンド (マルイ用)

本日はこちらの取り付け方法をご紹介します。
とっても簡単なんですけどね。


まず、MAC10 のストックを取り外し、赤丸部分のEリングを取り外します。
スプリングのサイドにCの字に見えるリングがありますので、"C"の両端をマイナスドライバーなどで押してやってください。
片方ずつ押すとくるくる回ってしまうので、両方同時に押すのがコツです。
難しい点があるとしたらこのくらいですかね。


分解するとこんな感じです。
パーツ点数も少なく、非常に簡単ですね。


次に MAC10 スリングスイベルエンドを分解します。
これは分解というほどではなく、ネジをくるくる回してやれば簡単にこの状態になります。

購入時に注意する点があるとすれば、このスリングスイベルは「QDマウント」ではないことでしょうか。
QDスリングだと思ったのに~、とかそういう後悔はありそうですね。私はこれで十分満足ですが。


先ほど、ピンを抜き取ったストックにピンを挿入します。
スプリングのテンションは高めで、硬くなっているので爪に引っかけて怪我などされないように気をつけてください。


最後に、ネジロックをしっかりつけてスイベルをネジ込みます。
スリングスイベルは、スリングを取り付けた状態で頻繁に可動する部品なので、ネジロックは必須です。
このアイテムを取り付けるということはゲームで使用するということだと思うのですが、それならなおさらです。
ゲーム中に銃がボトッと落ちるというようなことを避けるためにもしっかりネジロックをつけましょう。


簡単な作業でしたが、完成するとこんな感じになります。
試しにMAGPUL PTS MS2スリングを取り付けてみましたが、小柄なMAC10に細身のMS2スリングはちょうどいいです。
元々グロックカービン用に購入したのですが、最近あまり使っていなかったので用途が見つかってよかったです(^^)


現状、ノーマルマガジン4本&Li-poバッテリー4本になりました。

う~ん、ゲームでメインとして使うにはちょっと火力不足な気もしますが、撃ちまくらずに考えて撃てば・・・大丈夫かな?
バッテリーは1日4本で持つか心配です。本当はあと1本あったのですが、Tコネクタのメス端子が駄目になってしまっているようで
接続してもうんともすんともいいません。(バッテリー自体は生きているんですけど・・・近いうちにTコネクタ買ってこないと・・・)


何はともあれ、こんな感じで自分の予備武器兼、友人へのレンタルガン(?)も充実してきました。
本当はM4とか貸してあげられたらよかったんですけど・・・あ、フロンティアさんの500円クジで当たってたら・・・(笑)


さて、次回はNINE BALL グロック 18C フェザーウェイトピストンの紹介です。
お楽しみに。


500円券を無事消費したaiでした。

  

Posted by にぼし ( ai ) at 12:31Comments(0)MAC10