スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年06月30日

イーグル レッグポーチ②

こんにちは、aiです。

昨晩のワールドカップ、日本は勝ちこそしなかったものの、とてもいい試合でした。
お互いにほんとうに惜しいシーンは何箇所もあり均衡した闘いの末、PK。
う~ん、あれで決まってしまうのがほんとうに勿体無いですね。
次回のワールドカップも頑張ってほしいです。


そうそう、それとブログのイメチェンをしました。
と言っても、いままでのテンプレをちょいちょいといじっただけなのですが・・・。
グレーというのも味気がないですものね。


さて、先日ちらっと触れたヤフオクの品が届きました。

品名に「ポチ」と書いてあったのですが、わん子ではありません。よくみたら「ポ-チ」と書いてありました。



中身はこちら!
「イーグル SAS MP5 フラッシュバンレッグポーチ」
需要が少ないのか、送料を入れても新品の半値以下で買えました。(コレも一応新品です)
ちなみにaiのブログの検索キーワードTOPは「レッグポーチ」なんです。何でだろう。


あんまり安いので偽モノじゃないかと心配になりましたが、しっかりロゴも入っていました。
布地の質感も以前購入したグレネードレッグポーチと同じだったので大丈夫でしょう。



こんな感じで、グロック18Cのロングマガジン2本と、グレネード弾2本が入ります。
中央2本はMP5やUZIのマガジンに対応しているのですが、グロックのロングマガジンもぴったりでした。
両サイドには本来スタングレネードなどをいれるのですが、グロックのノーマルマガジン2本か
40mmグレネード弾1発が入りました。
どちらも少し余裕があるので走り回っているときに落ちないか心配です^^;



向かって奥にはグロックのノーマルマグ、手前には40mmグレネードが入っています。
グレネードを入れる際はポーチの深さに余裕があるので、中にスポンジでも入れるといいかもしれません。



はい、お気に入りの一枚です。

基本腰から下の装備が多くなるaiですが、ここまで多くなってくると足腰が死にそうです(笑)
最近は嫁さんからの指令もあって、Wii Fitで毎日30分運動をすることになりました・・・。
きょうは写真の装備を全部持って「ながら踏み台」を30分、ひたすら歩いていたのですが
きっとシュールな絵だったでしょう。筋肉痛になりそうだなぁ~・・・。


追伸:
にーさんへ
ASG、ASP両方とも無事通関しました^^
あとは届くのを待つだけですね!
大量のPOMグレが届いたら、またニヤニヤ記事をアップする予定です(笑)



次回のゲーム用装備がそろったaiでした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 16:09Comments(4)装備

2010年06月28日

POMグレネード専用 バルブスプリング!

こんにちは、aiです。


本日はちょっと宣伝を。

Pro-Arms製 POMグレネード専用バルブスプリングです。

はい、スプリングの写真を撮り過ぎてどれが使ってなくて、どれが使ったのか分からなくなってきました・・・。

私がゲームで愛用しているPro-Arms製POMグレ専用バルブスプリングになります。

国内でもヤフオクや、GATE-1さんから出ている「POMグレ」
コスト面ではとてもいいのですが、メンテナンスに手のかかる子です。
特に、箱出しの状態でHFC134aガスを使用して使うとたまに暴発します。
実際、初購入のときガスを入れて試していたら5回に1回程度、バルブを押しても発射されず
「ブシューッ」と音がして数秒後に「ボンッ」と発射されるような個体がありました。
BB弾を入れずに実験していたので良かったですが、BB弾が入っていたら悲惨なことになっていました・・・。

その原因を探っていくと、バルブのスプリングにやたら高レートなモノが使ってあることが分かり
正常に発射される適正レートのスプリングを、大量の試作スプリングを経て開発しました。
知り合いの業者さんに頼んで追加スプリングも製作してもらったので、在庫もまだあります。

初サバゲーはPOMグレメインで参加をして、耐久性などの検証もしましたが
1ゲーム程度ではヘタリなどもなく使用にまったく問題はありませんでした。
次回のサバゲー後や、そのさらに後もレビューをしていきたいと思います。

グレネーダーのみなさん、POMグレいいですよ、POMグレ!!



ちなみに、スプリングの販売価格は250円/個でヤフオクにて、1個から承っておりますです。
Oリングなどと違って、間違った使用方法をしなければ千切れたりもしないので1個で結構長持ちすると思います。

取り付け専用バルブスプリングについてこちらの記事を参考にしてください。
ほかにもこちら関連記事が大量にありますので、合わせてどうぞ!



きょうは私の楽しみにしていたあるモノのオークション終了日です。
そのお話はまた後日アップできると思います。


追伸:
にーさんへ
先日のお荷物、ASGのモノは発送済になりました。
3~4日程度でこちらへ届くと思います。
ASPのほうは若干遅れて、明日以降の発送になるようです。
到着が楽しみですね~^^


宣伝なaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 21:48Comments(4)グレネード

2010年06月26日

M79 グレネードランチャー ソウドオフグリップ②

こんばんは、aiです。


先日のM79グレネードランチャーのソウドオフグリップ自作の続きです。

前回の状態から、さらにペーパー180番で磨いたところです。



足です。いいえ、グリップです。
実は、写真ではもうM79に付いていますが、この取り付けの段階までがとても大変でした。
設計図とか描いていないので当てては削り、当てては削りです。



一番苦労したのがここ。
ドリルでガリガリやりつつ、電動ガンのインナーバレルをテーパー処理するために使っていたビットで内側を整えました。
卓上ボール盤とかがあればもっと楽なんですけど・・・。安いやつなんかは買えるのですが、家に置く場所がありません。



ボルトが入る部分。ここの加工は専用のビットがホームセンターに570円くらいで売っていたので買いました。
こんな便利なものが売ってるんですね。



さてさて、塗装はワトコオイル マホガニーを使用してオイルフィニッシュにします。

①刷毛で表面にたっぷり塗る
②表面がぬれた状態で耐水ペーパー240番で木目にそって磨く
③余計なオイルを布でふき取る
④もう一度刷毛で全体的にオイルを塗る
⑤耐水ペーパー400番で軽く磨き、全体の色ムラを整える
⑥1時間程度放置し、表面に残ったオイルを布でふき取る
⑦24時間以上常温乾燥させて完成


手ざわりも素敵!
色調はもう少し暗めな色が好きだったのですが、渋い色のオイルの在庫がなかったのでこんな色に。
マホガニーの色も嫌いじゃないですけどね。


曲面の処理もなるべく丁寧にしました。
と言ってもヤスリがけですが。


グリップの角度は純正の木製ストックの角度に近づけたので、握り心地はなかなかです。


後ろから見るとボルトが覗きます。
ボルトはステンレス製に交換して、一応黒塗装をしたのですが・・・う~ん、満足いきませんでした。
ステンレスって黒染めとかできるんですかね?
それとも鉄素材のボルトを買ってこようか・・・。


穴はこんな感じ。
穴開けも適当にやったので、微妙に下にずれていました。
1~2mm程度削って解決。


装着!
グリップ部分だけ見るとソウドオフなのですが、バレルがソウドオフではありません(笑)
リーフサイトも健在で、私はこっちのほうが好みです。
全体のインパクトを失わずに、取り回しだけ良くなっています。


図面がないので、取り付けした際にちょっと隙間があります。
でも大雑把な性格なのであまり気になりません(笑)
ちなみに、グリップ後部のボルトを外すだけでストックは簡単に交換できます。
「前線で思い切り暴れたい」ときなどはこのソウドオフストックに交換するといいかもしれません。




おまけに、紛失したトリガーガードのネジの代用品を取り付けてみました。
M5の化粧ナットを黒塗装して、バネを噛ませておきました。
今度は脱落防止のためにネジロックを付けておいたので、しばらくは安心です。


3日でつくったモノにしては満足な出来です。

D ai Y でした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 22:27Comments(2)グレネード

2010年06月25日

M79 グレネードランチャー ソウドオフグリップ

こんばんは、aiです。

あと3時間で日本vsデンマークが始まりますね。
私は生で観たいのでまだ起きています。


ところで、本日昼過ぎに目をつけていたリボランのオークションの締めがありました。
変な時間の終了だったので、ビックリ価格になるんじゃないかと期待していたのですが
おあいにくさま、10時過ぎから入札がガンガンあって別の意味でビックリ価格になりました。
・・・これじゃ普通にショップで買ったほうが安いですよ。。

なかなか欲しいものは手に入らないもんですね。


はい、と言うわけでM79ですが、コレ。
この写真はCAWさんのホームページから拝借してきたM79ソウドオフのグリップですが、このグリップ、大変取り回しがよさそうです。

初参加のサバゲーで学んだのですが、
やはりストックが長いと前線に出るときは結構邪魔になるんですよね。
そこで、KingArms M79のストックをぶった切るわけにもいかないので、木製グリップ(ソウドオフ)を自作してしまおうと思いました。


材料の木材は家に転がっていた「ブラックウォールナット」です。
何でこんなモノが転がってるかって?新しい動画の素材だったのですが、いろいろありまして・・・。
とりあえず使えなくなった木材だったので、使い道ができてよかったです。
ちなみに3枚の板をボンドで貼り合わせてあるモノです。結構頑丈ですね。

それと、ウォールナット材はストック用の木材のなかでは高級木材の部類らしいです。
贅沢なソウドオフグリップになりそうですね。


KingArms M79のストックを取り外して、どんな感じで固定しているのかを確かめました。
ただM8の六角ボルトで固定してあるだけですね。
ホームセンターで売っているM8のボルトは頭がM13なのですが、このボルトはなぜかM14でした。
国外仕様のボルトなんですかね?



機関部。
何かCAW製と大きな違いがあるのかなぁ~と思っていたのですがそんなに違いがあるわけでもなさそう?
以前どこかのサイトで見たCAW M79とほとんど変わりが無いように見えます。
マルコピー品なのかな?
まぁ、こんな単純な構造をコピーうんぬんと言っても・・・。機関部の原案を出すのは大変ですけどね。



ウォールナットをとりあえず切り出します。
まだ形が全然見えません・・・。



角をそぎ落として、ヤスリをかけていきます。
極悪・シントー鋸ヤスリの出番ですね。



きょうはとりあえずこんな形までいきました。
あれ・・・?ほとんどできてる?(笑)

どうも作業が始まるとどんどんつくってしまうクセがあって・・・。
あとは固定用のネジ穴を開けて、全体の形を整えて、オイルフィニッシュです。
オイルフィニッシュの後にコンパウンドとかかけたらどうなるんだろう?
ちょっといろいろ試してみようかな。


思い立ったが吉日のaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 00:18Comments(6)グレネード

2010年06月23日

ENDO tactical Stock Adapter ③

おはようございます、aiです。


先日記事に書いた、ENDO tactical Stock Adapter

アメリカからの輸出を頼んでいた業者さんから返事がきたので、その結果です。

結論から言うと、輸出できない(輸入できない)とのことです。

厳密に言うと、完全に輸出入できないわけではないようなのですが、
このStock Adapterが実銃のグロックシリーズに装着できるため実銃の部品扱いになるそうです。
いくら「俺はおもちゃに付けるんだ!」と言っても、税関の職員が怒るらしいです。


はい、ここら辺でaiの無知ぶりが暴露されているわけですが、いろいろと調べてみました。


どうやら日本には「輸入してはならない貨物」というのがあって
「二  けん銃、小銃、機関銃及び砲並びにこれらの銃砲弾並びにけん銃部品。
ただし、他の法令の規定により輸入することができることとされている者が当該他の法令の定めるところにより輸入するものを除く。」

という項目が存在するらしいのです。
つまり、何らかの適法を受けた者なら実銃部品を輸入することはできるみたいです。
(国内で販売しているショップはこの適法を受けているんでしょう)

さらに調べていくと、「アメリカからの輸出許可証」と「日本の輸入許可証」が必要になってくることが分かりました。
「アメリカからの輸出許可証」が発行してもらえるかが微妙なところですが、「日本の輸入許可証」というモノを発行してもらうには
(1) 輸入(承認・割当)申請書   原本2通
(2) 輸入割当申請説明書     原本1通
(3) 「CITES」(輸出許可書、再輸出証明書)       写し2通
(4) 輸出入契約書又はこれに代わる書類(インボイス)  写し1通
(5) 自分の住所・氏名を書いて切手を貼った封筒    1通

上記の書類などなどが必要なようです。
これらの書類も、けん銃部品の場合は発行してもらえるかが分からないです。
税関に問い合わせるのが一番早そうですが、危険人物とかに認定されそうなので問い合わせるのが怖いです・・・。

もう面倒くさいから、中国の怪しい荷物みたいにテープぐるぐる巻きにして「Plastic Toys」とインボイスに記載してもらうんじゃ駄目なのかな?と思ったのですが
これは密輸になるそうです!あぶない・・・。

う~ん、八方塞です。

ちなみに直接アメリカに行ってお持ち帰りしようかと思ったのですが、往復運賃だけで47,000円也。


うわぁああん!どうしたらいいんだ!!


やっぱり輸出入の許可証を発行してもらうのが一番安全みたいですね。
でもコレって発行してもらえるのかな・・・。

う~ん・・・。。


ちなみに、ショップさんはメールすれば仕入れてくれるらいしです^q^
くっ・・・これは最終手段にとっておこう・・・。



結局暗礁に乗り上げたaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 09:11Comments(0)ENDO tactical

2010年06月22日

モスカートとランチャーの相性

こんばんは、aiです。

ちょっと最近気になることがあったので、自分のメモ程度にまとめてみました。


CAW製モスカートと各社ランチャーの相性

CAW製モスカートの外形より、ランチャーバレルの内径が小さく、モスカートが入らない製品


①MADBULL AGXランチャー


②MADBULL XM203 シリーズ


③中華(5KU)製 リボルバーランチャー

上記3機種はモスカートがキツくて入りません。
MADBULLは独自の規格でカートを製造しているので、CAW製品との互換性はありません。
ただし、MADBULLカートをCAW M79やCAW リボランなどには入れられるらしいです(若干ユルい)
中華リボランに関しては、どういう規格で製造しているのか意味不明ですが
チェンバーごとに削るなどの加工が必要な場合が多いです。
6個あるチェンバーのうち、無加工でモスカートが入るチェンバーと、入らないチェンバーがあるようです。
(製造上の甘さによる誤差だと思うので、個体差が激しいです)


中華リボランとCAW製リボランの見分け方


CAW製 リボルバーランチャーの特徴

①CAWの刻印が入っている
②中華製に比べて、若干テカっている
③バレルに付いている20mmレイルを留めるピンの数が3本(中華は2本)

参考までに、簡単な表を・・・。
ランチャー\カート CAW KingArms Pro-Arms
CAW
M79(ソウドオフ)
M203 ◎※1
GB-15 (AK用) ○※2  
ミニランチャー ○※2
HK69A1
リボルバーランチャー
KingArms
M79(ソウドオフ)
M203 ◎※1
GP-30(AK用) ◎※2  
G&P
M203      
マスターキー      
Pro-Arms
リボルバーランチャー ○※3 ○※3
5KU
リボルバーランチャー △(要加工) △(要加工) △(要加工)
     
※1ロングカートは入らないかもしれない※2ロングカートは入っても先端がバレルからはみ出るかもしれない※3情報元がないが、Pro-Armsのカート外径から判断すると入ると思われる ※4情報がない部分は空欄になっている ◎は画像付きの参考サイト、もしくは所持品から確かめたモノ。○はいろいろなサイトを参考に入ると判断されたモノ。△は要加工。



いろいろなサイトの情報を元にまとめたモノです。
この情報を元に「このランチャーにこのカートが入らなかった!」という苦情はご勘弁ください。
間違っている部分、空欄部分の情報をお持ちの方、コメントをくださると助かります。


手書きHTML疲れたaiでした。(テーブル機能欲しいですね)  

Posted by にぼし ( ai ) at 17:28Comments(0)グレネード

2010年06月20日

映画 IRON MAN 2

こんばんは、aiです。


(写真:パンフレット裏より)
アイロンマンじゃありません、アイアンマンです。

前作、「アイアンマン1」は迷い無く観に行きました。
なぜなら、同じく原作がアメコミの「スパイダーマン」シリーズが傑作だったからです。

ヒーローがいて、悪役がいて。
でもヒーローも人間ですから、悩みがあって。
その悩みに真剣に向き合う時間もヒーローには必要で。
それを気づかせてくれるヒロインがいて。


この分かりやすさがとっても好きです。


それでこの「アイアンマン」、主人公がハチャメチャ社長なところが最高です。
もうどんな敵でもドンと来い!
・・・・・・あれ?そう言えばロバート・ダウニーJrって微妙に俳優の阿部寛にも似てるような。。


この写真とか似てないですか?「トリック」のパンフレットっぽい雰囲気も出てますよ(笑)
(ほら、後ろで構えているアイアンマンが・・・バンサンケツマのポーズにも・・・見え・・・うわ何をするやめr)



違う違う、そうじゃなくて・・・。

う~ん、「スパイダーマン」が楽しめた方なら、とても楽しめる作品だと思います。
逆に「アイアンマン」を観たのに「スパイダーマン」を観てない方、「うん?スパイダーマン?」とか思っていないで
「スパイダーマン」も観てください!!感動します。


それでもって私は「アイアンマン2」を観た後、最高にスッキリしました。
もう何も思い残すことはありません。

あ、ちなみに今回「M134 ミニガン」「MGL 140」が登場して暴れまくりです。
スポンサーにCAWさんが入ったんでしょうか?(笑)
特にミニガンの登場回数が半端じゃなくて、実際に射撃した際の「赤いレーザービーム」のような弾道も再現されていました。
もうニヤニヤです。


あぁ、もう感想だから何だか良くわからなくなりましたが・・・私はアイアンマン大好きです。



原作がアメコミなので、いろいろとリアリティー的なことで突っ込みどころはありますが
そこに違和感を感じて楽しめない方にはオススメしませんよ。

ちなみに私はまったく気になりません。
と言うか、この映画の趣旨が違う方向に行くのでまったく気にしません。


ヒーローは最強なんです。何でもできるんです。

でもたまに悩むんです(笑)



そこがいい。aiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 22:34Comments(2)映画

2010年06月19日

ENDO tactical Stock Adapter ②

こんばんは、aiです。

いや~、サッカー日本頑張りましたね。
ここのところ、日本のサッカーに興味がなくなってしまい、ずいぶん見ていなかったのですが
しっかりパスもつながるようになっていたし、見ていて悪い感じはしませんでした。
(後半、惜しかったですね~。1点取り返していたら最高でしたね)


はい、ところで先日のENDO tactical Stock Adapter

いやぁ、見れば見るほど格好いいですね。

もう手に入れる気満々で、ストック何にしようかな~とか選んでいたりします。

もういっそのこと日本国内で販売しているショップで・・・と思ったのですが
そのショップも売り切れになっていました・・・。
だ、誰だ買ったのは!?


さて、そんなところで知人のツテで紹介してもらった方にいろいろとアレをこうしてうんぬん・・・。
まだお返事はいただいていないので、輸入できるかはまだ怪しいのですが

問題は価格。

手数料、送料、その他経費を合わせると・・・4万近くします\(^o^)/


でも2個以上購入するとちょっとお得になるので、もしかしたら2個購入して1個はオークションで流すかもしれません。
あ、ここテストに出ます。

でも国内販売していたショップの38,800円って、妥当な金額だったんですね・・・。
ボッタクリとか言ってごめんなさいorz
と言うか、むしろ安いからそっちで買いたいのですが入荷未定だそうです。



Mr.Xからの返信があり次第、また進展をば~。


先が気になるaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 23:35Comments(2)ENDO tactical

2010年06月19日

KSC グロック18C マガジン

こんにちは、aiです。

きのうの雨はひどかったですね~。
都内は一部の道路が川になってましたよ。

きょうは晴れましたけど、また明日は雨らしいですね。
月曜日にTDLに行く予定なのですが、雨なら中止です。


さて、きのう雨のなか赤羽のフロンティアさんに行ったら・・・

KSC グロック用 ロングマガジン & ノーマルマガジン
こんなものが1号店の中古売り場に・・・。
両方とも新品の半値程度でした。


開けてみるとびっくり!
あれ・・・?傷ひとつないじゃないですか。
しかもロングマガジンはマガジンに取り付けるプレート接着されてないし・・・。



どこからどう見ても新品?のような感じです。
なんで中古コーナーにあったんだろう。



一緒に買ってきたライラクスのハイバレットバルブを取り付けます。
本体のグロック18Cにスチールアウターを使っているので、動作をよくするためには
マガジンバルブの交換は大切なんですよね~。
ちなみにバルブの効果は ライラクス>KM企画 のように感じます。
ライラクスのハイバレットバルブはガスルート構造が特殊なんですよね。



これでロングマガジン2本、ノーマルマガジン3本になり・・・あれ?
ノーマルマガジンが1本ない!!
どこにやったっけなぁ~・・・?
探してみないと・・・


あ、そうそう。
ついでにライラクスのMODEサプレッサーを購入してきました。
別に消音効果とかはまったく期待していないのですが、せっかく逆ネジが付いているので
どうせだったら何か付けたいですものね。
(ほんの気持ち音がこもったような感じになりますが)


グロックにサプレッサー、意外といけますね!
この24mmのスリムタイプならCQCホルスターに引っかかることもないので、機能面でもGoodです。



それと先日の「ENDOtactical Glock Stock Adapter」、もしかしたら手に入るかも(´・∀・`)フフフ


いつの間にかグロック大好きなaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 12:39Comments(2)KSC グロック18C

2010年06月18日

ENDO tactical Stock Adapter

こんばんは、aiです。

ちょっと最近気になっているモノがありまして・・・。
いろいろと手配してみたのですが、その結果をば。



ENDOtactical Glock Stock Adapter

グロックにM4のバッファーチューブを取り付けることができるアイテムです。
実銃のグロックシリーズに対応していて、バッファーチューブを取り付ければ
幅広いM4用ストックが取り付けられます。

とっても惹かれるアイテムなので、日本で販売しているショップを探したところ
1件だけあるのですが、価格はなんと38,800円。

嫁さんに怒られます・・・。



仕方ないので、アメリカのAmazonで探しました。

ありました。


早速、購入手続き・・・

「Luggage cannot be delivered to the address. 」

なんぞ!?決済画面にいかない・・・。

訳してみると、「お前ん家には送れないんだよ」だそうです。せっかく見つけたのに、そんなぁ・・・。



それなら、PROTECさんのときと同じく、本家本元に問い合わせてみればいいんだ!と思い、ENDOtacticalさんへメール発信。

送信 ai:
初めまして。日本からwebページを見ました。
ENDOtacticalさんのところの、グロックストックアダプターって商品がとても気に入っています。
日本のリアルサイズのトイガンに取り付けて使いたいんですけど、日本に発送できますか?
それと送料はいくらくらいかかりますかね。


返信 ENDOtactical Mike:
やあ、メールをありがとう。
それと私たちの会社の製品に興味を持ってくれてうれしいよ^^
でも悪いけど、私たちは輸出許可を持ってないから日本には送れないんだ。
ごめんね。



だそうです。
あれ、ENDOっていうからてっきり日本人から返事が来るかと思ったのですが、普通にMikeさんから返事がきましたね。
あ、メールはもちろん英語ですよ。



ところで・・・



輸出許可ってなんぞ!?


調べてみると、実銃用パーツは日本の関税法で輸出入許可がないと日本国内へ持ち込めないんだそうです。
正直私はトイガンパーツとしてしか見ていなかったので(失礼)、輸出許可がうんぬんはまったく考えていませんでした。

う~ん、手に入らないと分かるとさらに気になってしまう。

アメリカ人の友達をつくって送ってもらうか。
うん?それもまずい?
やっぱり日本で販売してるショップで買うしか・・・。
でもそうすると嫁さんに・・・。
う~ん・・・。


グローバルコミュニケーションを画策するaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 23:09Comments(4)ENDO tactical

2010年06月18日

KSC グロック18C 復活!!

こんばんは、aiです。


先日のサバゲーでリコイルガイドがどこかへ旅立ってしまった、KSC グロック18C。
グレネーダーのサブアームとしてはとても有能で、数少ないゲットのうち1回はこのグロックでした。


リコイルガイドがなくなったグロックがあまりに不憫だったので・・・パーツを注文。

PROTEC SSRU/GK (スーパースピードリコイルユニット/グロック用)



このリコイルユニット、とてもブローバックのキレがよくて気に入っていたのですが
店頭在庫がないことが多くてなかなか手に入りませんでした・・・。
そこで、直接PROTECさんに問い合わせると、メーカー在庫があるとのことで
早速注文してしまいました^^



今回は分解して、矢印の部分にネジロックをしっかり付けておきました。
ネジロックをしておかないと激しいブローバックの衝撃が加わり、緩んできてしまうんですね~。
ちなみに、袋から出した状態ではネジロックらしきものは塗布されていませんでした。
分解はゴム手袋などで思い切り回さないとできませんでしたが、やはり油断は大敵です。
高いパーツなので、紛失しないようにしっかり対策しましょう。




リコイルユニットをスライドに装着して、組み立てます。



こんな感じでシルバーのリコイルガイドがアクセントになります。
シルバーが嫌いな人は・・・ガーダーとかのリコイルガイドがいいのかな?
ベアリングが入っているかは分かりませんが。



無事、完成です。
いや~よかった。やっぱりグロックが動かないと落ち着きませんね。
今度はリコイルガイドが吹っ飛んでいくこともないでしょう。
ほかにネジ部があったら全部ネジロックしておかないとな・・・。



1つ学んだ、aiでした。


  

Posted by にぼし ( ai ) at 19:24Comments(0)KSC グロック18C

2010年06月18日

Lian-Li PC-888 購入

こんばんは、aiです。


昨日、午後7時過ぎ。

秋葉原で例のPCケースを購入する友人と合流。
7時を過ぎているのに、まだ微妙に明るかったです。雨が降っていなかったのは幸いでした。


  続きを読む

Posted by にぼし ( ai ) at 16:37Comments(0)PC関係

2010年06月17日

Lian-Li PC-888

こんにちは、aiです。


たまにはPCネタでも。


Lian-Li PC-888

台湾の大手メーカー、「Lian-Li」から出ている「船の帆」をイメージしてつくられたPCケース。
さわやかなブルーアルマイトの外観、搭載されているファンもブルーLED搭載。
機能面でも、配線を裏回しできたり、「熱源分流設計」を採用することにより
エアフローの確保もバッチリ。



気になるお値段は・・・



55,000円超!!




このケースだけで安いPCが買える最強ケースを使って、友人のPCを組むことになりました。
3Dゲームも動画編集もサクサク動くスペックです。

友人は別に金持ちというわけではないのですが、このケースに一目惚れ。
もうこのケース以外ない!ということでこれになりました。

きょうの夜、秋葉原に行って本体買ってきます。
ほかのパーツ類はまた今度。

いいな~、うらやましい。
でもこんな高級ケースでPC組めるだけで夢のようなのです(´・∀・`)

うきうきしているaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 15:55Comments(0)PC関係

2010年06月16日

ザ・グレネーダー

こんばんは、aiです。

雨上がり、写真をバシバシ撮ってきました。


加工しました。
さり気なくかなり気に入ってます。



グレネードベルトが肩に斜め掛けしてあります。
それと腰下にもグレネードベルトを装備しています。
逆光なのはわざとなんですごめんなさい。



あ、こっちのほうが微妙にベルト見えるかな。
このベルトの紹介がしたかったんですよ。
やっぱり斜め掛け格好いいですね。



中折れ式!単発! ロマンですね。


元の写真は結構はっきりベルトが見えていたんですが、縮小すると駄目ですね。
来月辺り、この装備をバトルシティで見かけたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m


追記
とっっってもグレネードベルトが見えなかったので、1枚でかい写真を追加。

でかいですので、注意してください(;´-д-)

さらに追記
モニタの設定を写真向けにしたら結構見えた・・・。
普段文字入力向けになってるから画面が暗いんですよね。
う~ん・・・自己満足の世界です。


はい、自己満足なaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 20:59Comments(6)グレネード

2010年06月16日

きょうのゴニャ

こんにちは、aiです。


あ、ミリタリー関係記事じゃございません。
ちょっとゴツゴツした記事が続いたので、口直し(?)にわが家のロシアリクガメゴニャに出てきてもらいます。


最近は、朝起きると近所に野草を摘みに行きます。散歩です。

ai 「ほれ、朝飯だよ」

ゴニャ「・・・」



ゴニャ「こんなもん食えるかーーーー!!!!」









ゴニャ「ばくばく」

ai 「・・・」








先日、ちょっとゴニャのケージをリフォームしました。
と言っても、もぐれるほど深く敷いていた床材を減らしてシェルターを入れてやっただけなんですけどね。
シェルターは屋上に転がっていた植木鉢をノコギリで真っ二つにしてきました。
角でケガをしないように、しっかりペーパーもかけました。

気に入ってしまったようで、だいたいこのなかに入っています。

お昼過ぎになると自分から出てきて食べ物を探したりしてるんですけどね。



ゴニャ「べ、別にニンジンが食べたいわけじゃないんだからっ!」



ゴニャ「ばくばく」

ai 「・・・ニンジンも残すなよ」



と言う、何でもないゴニャとの日常。

な、aiでした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 01:48Comments(2)Гоня -ゴニャ-

2010年06月15日

タクティカルテイラー 40mmグレネードベルト

こんにちは、aiです。




先日のブログで未入荷だった品物が、本日届きました。



タクティカルテイラー 40mmグレネードベルトです!!



何やら1万円以上購入で送料無料なうえに、予約特典で10%OFFだったので2個購入しちゃいました。
この「はさみ」のマーク、結構好きだったりします。



グレネードを入れる部分は伸縮性があって、しっかりホールドされています。
走り回ってもグレネードが落ちることはないでしょうね。
ただ、入れるときも出すときも結構硬めなので、使用済みの弾は元に戻さずダンプポーチなどに入れる必要がありそうです。




ベルト部分はナイロン製かな?
装備類にあまり知識がないので分かりませんが、イーグルのレッグポーチやミルフォースのピストルベルトよりだいぶ薄い感じでした。
でもこれぐらいの薄さのほうが肩にかけたときに負担にならないのでいいと思います。



グレネードを装備した姿は圧巻!!

こいつを体に巻きつけてフィールドを走り回るわけですね。
とても楽しみです。

レッグポーチやウェストに付けているポーチにもフルでグレネードを装備すると・・・
携行弾数は34発!!

フル装備できれば撃ち放題ですね。
まだPOMグレ20発しか持っていないので、追加が必要です。

それと・・・・先日のメンテでガス漏れがひどかった個体ですが
ガス注入バルブに元々欠陥があったらしく、ご臨終なさいました。
POMグレが19発に減ってしまった・・・。南無。


憧れのグレネーダーにまた一歩近づいたaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 20:21Comments(0)装備

2010年06月14日

POMグレネードのメンテナンス(afterサバゲー編)

こんにちは、aiです。

昨日の初サバゲー、とても楽しかったのですが
残念なこともいくつかありました・・・。


M79グレネードランチャーのトリガーガードのピンを紛失
KSC グロック 18Cに組み込んでいたプロテック リコイルガイドを紛失
Canon デジイチのレンズ保護カバーを破損
M18A1クレイモアのセフティーピンを紛失
それらを紛失・破損したことで受けた精神的ダメージ


う~ん、グロックのリコイルガイドが一番痛かったです・・・。
4,500円以上するんですよ・・・。
どうやらガイドのベアリングを止めているネジが緩んで飛んでいってしまったようで
次購入したときにはネジを取り外してネジロックを付ける必要がありそうですね。
M79グレネードランチャーのピンもネジだったので、ネジ類は危険だということがよく分かりました。

あと、カメラの保護レンズはカメラを購入したときに店員さんに勧められて購入したのですが
これは買っておいて正解だと思いました。
この保護レンズがなかったらカメラ本体のレンズが割れていたんじゃないかと思うと・・・。
ちなみに割れた原因は私がストラップを足で引っ掛けて机から落としたことです。とても間抜けです。



サバゲーで装備していた、Pro-tech製 ニーパッド
汚れ方を見れば分かると思いますが、ニーパッドは必須ですね。
ひざ立ちの回数が非常に多く、その地面も砂利や草、土の上なので普通の服の上からだと
ひざへのダメージが大きいうえに、水分を含んだ草や土の上でひざ立ちすると服が濡れます。
これは持っていて正解でした。(アドバイスいただいた、にーさん、ありがとうございます)
ちなみに、ファブリーズを吹きかけてタオルでゴシゴシしておきました。

さてさて、本題のPOMグレネードたちです。

サバゲー後にはしっかりメンテしてやらないと、短命になってしまいます。

ところで、今回のサバゲーで分かったことですが
POMグレネードは実戦で十分使えます。

試射レンジ、フィールドでPOMグレを試した結果をいくつかご紹介。
・ガスは5~7秒注入すると飛びが良い
・1日のサバゲーをPOMグレメインで使っても、550gのガス缶1本で足りる
・M79のリーフサイトで300の目盛り位置に照準を合わせて撃つと約30m先に着弾する
・弾は軽い弾を使うと大きくバラけ、重い弾を使うと程よくまとまる
・集弾性、飛距離はCAW モスカートには劣る
・専用バルブスプリングを組み込んでおくと、モスカートより軽いトリガープルで弾が撃てる
・15m以上離れると威力が落ちるので、撃たれた相手は気づきにくい
・2m以内で撃たれると痛みと迫力で悲鳴をあげるか、悶絶する
・上に向かって撃ちまくると迫撃砲になる(笑)


以下、サバゲー後のメンテナンス


写真で分かるでしょうか・・・。
このPOMグレ、BB弾保持リングがめくれ上がっています。
純正の上からGATE-1製を取り付けていたのですが、弾を撃つと5発に1発は
純正リングがめくれ上がってしまう症状が出ました。
軽度のめくれなら、爪で押してやれば元に戻るのですが、写真の状態までくると
純正リングを除去するか、GATE-1製リングを取り外して、もう一度付け直す必要があります。
GATE-1製リングは傷に弱いので、鋭利なモノで取り外そうとすると傷が付いて
そこから裂けてしまうので気をつけてください。


メンテナンス手順
①POMグレ本体を分解する
②バルブ、スプリング、バルブロックを取り出す
③バルブとロッキングボールに、低温用グリスをまんべんなく塗布する
④バルブロック、スプリングにも低温用グリスを塗布する
⑤バルブロック、スプリング、バルブを組み込む

⑥バルブのOリングにテフロンオイルを注油する
⑦POMグレ本体を組み立てる

⑧組み立てる際、本体のパッキンにテフロンオイルを注油する

最後に、バルブをロックして少量のガスを注入してガス漏れがないか確認をします。
(ガスは注入したままのほうが、パッキンが収縮しないらしいので、注入したまま保管します)


今回のサバゲー後、上記のメンテナンスをしても6本のPOMグレがガス漏れするようになりました。



注入バルブが怪しかったので、慎重に分解してみると・・・。
注入バルブのパッキンがちぎれて張り付いていました。
これでいままでガス漏れしていなかったのが不思議です。

張り付いていたパッキンを除去、WAのガス注入バルブ用パッキン(105円)と交換して
注入バルブ、本体ネジ部にテフロンオイルを吹いてから組み立てます。

ややガス漏れしている固体はあるものの、ほとんどのPOMグレが静かになりました。



あらためて少量のガスを注入して、ケースに入れて保管します。
乾燥剤などを入れておいたほうがいいのかな?



POMグレ・グレネーダーaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 19:01Comments(4)グレネード

2010年06月14日

初サバゲーレポ!!

こんにちは、aiです。


ふふふ・・・・

ついに、ついにサバゲーに参加することができました!!

昨日、バトルシティ・ユニオンの自由参加デーに参加できました。
私は車を持っておらず、体が悪いので重い装備を持って電車を乗り換えて・・・
なんていうことができないので、参加するチャンスはいままでまったくなかったのです・・・。

ところが、ミリブロを始めるきっかけになった「好きなコト続けよう!!」「にー」さんの親切なお誘いで
ようやく念願のサバゲー参加が叶いました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m



6:28 am
荷物はできるだけシンプルにまとめました。
都内某所でにーさんと待ち合わせなので、7時までに待ち合わせ場所に着くように出ました。


車でお迎えに来ていただいた、にーさんと車の中で色々と話しながらフィールドへ。
一人で電車だとずっと黙っているしかないですが、話しているうちにだんだんテンションが上がりました(笑)




朝8時にはフィールドへ着いたのですが、すでにフィールドにはたくさんの車がありました。
みなさん朝早いですね!!
ハンヴィーはフィールドのオブジェ?


はい、本日の装備です。

M79グレネードランチャー
POMグレネード×20発
モスカート×1発
サブのハンドガン2丁(どちらか1丁を装備)

注文していたグレネードベルトがまだ入荷しておらず
携行弾数が9発と少なかったので、ユーティリティーポーチに詰め込んで行ったのですが・・・
走っていると半開きにしていたポーチが全開になって、弾ポロよろしく、POMグレ本体がポロポロ落ちてしまいました。

しかも落としたことには毎回気づかず、ゲームが終わった後には必ず1発なくなっている始末。

ゲーム参加者の親切な方が毎回届けてくださいました。
ありがとうございますm(_ _)m

途中からおとなしくグレネードポーチのみで、9発携行していたのですがとりあえず9発でもなんとか足りました。
でも威嚇でグレネードを撃つことが多く、ガンガン撃っていると9発じゃちょっと足りないんですよね・・・。
やっぱりグレネードベルトが必要です。

ちなみに、1日のゲームを通して合計5人ほどしかゲットできませんでした。
曲射した弾がヒットしていれば、もっといっぱいゲットしていたんじゃないかと思うのですが
上から降ってきた弾なんてみんな気づきませんよね^^;
ゲットした方々には、みんな近距離でPOMグレをぶっ放しました。ごめんなさい。

・・・・にーさんに試しに1発、2mくらいの近距離で撃ってもらったのですが、超怖かったです。
思わず叫びました(笑)


ゲームでの戦い方ですが、グレネードは直に当たらないとヒットコールがもらえません。
試射レンジで撃ったところ、POMグレで30mクラスは狙えるのですが・・・
弾速が遅いので30m先に届く前に相手に避けられてしまいます。(スローで大量の弾が飛んでくる姿は恐ろしいです)
なので、相手が進軍してきているところを待ち伏せするか、思い切って相手が隠れているところに直接行ってぶち込むかです。

正直電動ガンの弾幕が恐ろしくて、前に出ることができなかったので待ち伏せばっかりでした(笑)


待ち伏せをする際、板の裏に隠れて隙間から様子をうかがい、
相手が物陰から出て走っているところにグレネードを撃ち込むといったケースが何回かあったのですが
モスカートはトリガーが硬くて発射できないことが度々ありました(泣)
私が非力だったのもあると思いますが、「バッ」っと出て「サッ」っと撃てなければ
他の相手のいい標的にしかなりません。

その点、自分で調節して作った「専用バルブスプリング」を組み込んであるPOMグレ
軽いトリガープルで弾が発射できるので、非常に扱いやすかったように感じます。
いざと言うときに撃てないのでは、単発式のM79だと致命的です。
いよいよリボランが欲しくなってきましたね。


あとM18A1クレイモアはネタと化しました。
設置している間に撃たれるは、それを回収しているときにまた撃たれるわでさんざんでした(泣)
クレイモアはおとなしくフラッグ付近に設置するのがいいのかも知れませんね。
それと建物の入り口にコードトラップで仕掛けておくとか・・・。
相手の進行方向に設置するとか、結構無理があります^^;

あ、あとセフティーピンをなくしてしまって、空き缶のプルトップを変わりに突っ込んであります・・・。
ちなみに設置する手順を焦ってミスると100発のBB弾を浴びて自爆します。


ここまで文章でゴリ押ししましたが・・・
1ゲーム終わると、POMグレに弾を入れてガスを入れての繰り返しで全然写真を撮っている暇がありませんでした。
やはり50発以上持っていて、使いまわすような感じにしないと駄目ですね・・・。
メイン武器をグレネードオンリーにするならなおさらです。

と言うわけで、数少ない写真をば。


はい、にーさんの武器たちです。
旧世代M4、次世代M4、次世代AK、WA GBB M4・・・
ど、どこの武器庫ですか!!



メンバーの方で、フィールドでM4のメカボを開けて直している方がいました。
すごすぎです。



バトルシティ・ユニオンのアイドル、コーギー。
いい顔してますね~。
そう言えば名前聞いて来なかったなぁ。今度は聞いてこよう。


追伸
にーさん、今回は初サバゲーをとても楽しめました。
お誘いいただいて、本当にありがとうございましたm(_ _)m
チームの方々もとてもにぎやかで楽しかったです^^
せっかくご一緒したのに、私が弾丸のように走り去って
はぐれてしまうことが度々ですみません^^;
マップ把握が大変でしたが、次回は連携が取れるように頑張ってみたいです。
次の機会も、ぜひよろしくお願いします!!
  

Posted by にぼし ( ai ) at 15:13Comments(4)サバイバルゲーム

2010年06月13日

今日はサバゲー初参戦!! ③

こんばんは、aiです。

ようやく準備が整いました。

いや~、初参戦なので忘れ物が無いか不安です。
一応チェックリストを作って1つ1つ確認をしたのですが、
チェックリスト自体に漏れがあったらどうにもなりませんよね^^;
あ、タイトルが③となっているのは、前回は雨、前々回は風邪で参戦できなかったからです・・・。

今回行くのは千葉のバトルシティ・ユニオンです。
どんな感じなのかな~。


荷物は
キャリーバック1台
ソフトライフルケース1本
以上です。他のものは腰にぶら下げていきます(タウンユースのポーチです)


装備はベルトに付けるモノが中心なので、腰に負担がかかると思い、腰対策グッズを購入しておきました。

腰サポートベルト M 約5,500円

今回持っていく装備のなかで一番最強のアイテムです。
これで私の腰周りは被弾と腰痛から守られるんだ!!!


それと、にーさんに倣って武器の紹介をしておきます。


①M79 グレネードランチャー
メインアームです。
弾はPOM+CAW30P 合計21発あります。



②KSC グロック18C
スチールアウターバレルが付いてます。
他にも内部がいろいろいじってあったり。


③WA SIS Pistol
MEU Pistolベースのカスタムガン(?)です。
・・・あれ!?何か豪華になってる(笑)




そうです。
きょう渋谷WAさんへ伺い、Kimber SWAT カスタムサイトセットを購入してきました。


先日紹介した状態からサイトが付いて、形もばっちり決まりました。
個人的にはノバックよりこっちのほうが格好いい気がします。


あと、このコンプ。
実はバレルブッシングと一体構造になった、簡易型のコンペンセイターです。
WAさんのショーケースの中に展示されていたモノが気になって、詳細をたずねると
昔製造していたのだけれど、いまはもう販売していないとのことでした。
駄目元で売ってもらえないか聞いてみると、大丈夫だそうで、即お持ち帰り。
しかも値段が1,700円弱?さらに内部にちょっと傷があったため、1,500円に安くしてもらえました。

いつも思いますけど、WAさんの店員さんって皆親切ですよね。
だからあのキツイ坂を上ってWAさんに訪れたくなるんです(笑)




おまけ

きょうのゴニャ。
アメリカンチェリーに夢中です。
ニンジンそっちのけで10分くらいずっとかじっていました(笑)


明日にわくわくなaiでした。


私信
にーさん、今回もお世話になりますm(_ _)m
準備ばっちりです!
明日の朝は、例の緑と青の看板前ですね!(笑)
よろしくお願いします。  

Posted by にぼし ( ai ) at 00:44Comments(4)サバイバルゲーム

2010年06月11日

WA SIS Pistol

こんばんは、aiです。

本日、WAのパーツ2点が届きました。

WA SIS CUSTOM / RLⅡ HWスライド
WA SCW ver.3 チェンバーユニット


既に組込んでしまった画像ですが、ご勘弁を。
WAガバは比較的分解も組立も楽ですし、いまさらですよね。

SISのセレーションが特徴的なスライドです。
どうやら実銃は生産打ち切りになったとか、風の噂で聞いたのですが、どうなんでしょうね。
ちなみにトイガンのほうも、ブラックカラーはWAさんのHPカタログにはもう載っていませんでした。
※WAさんではスライド単体は非売品扱いで販売していません。


ちょっと調査が足りなくて、フロントサイトとリアサイトが付いていません。
MEUのノバックサイトが使えると思っていたのですが、スライドの形状が違うので付きませんでした。
ちなみにKimberのSWATカスタムというタイプのサイトが販売していて使えるそうですが、
SIS CUSTOM / RLⅡの専用サイトは、これまた非売品でした。


右サイドの刻印
シンプルでいいですね。SISのセレーションは人気がないのでしょうか?
私はver.3のスライドだったら何でも良かったので、安かったSISスライドにしたのですが
手元に届いてから結構気に入っています。


左サイドの刻印
Kimberの刻印があります。
ついでにver.3のスライドなので、スライドストップのノッチに鉄板が入っています。
今回スライドを代えた目的はこれなんですね~。
MEUのスライドはver.2なので、どんどんノッチが削れていく可哀想な子でした。
もはやスライドが変更されてMEUじゃなくなってしまいましたけど・・・(笑)



今回の変更点で一番大きかったのは「SCW ver.3 チェンバーユニット」
ver.3のホップチェンバーとインナーバレルがセットになったモノです。
実は、ver.2の可変ホップはとてもデリケートで、分解するとホップが効かなくなってしまったりするんですよ・・・。
しかもそれを修理に出すと結構高かったり、新品を買うと5,000円ほどしたりするので
今回はだいぶ安めに手に入ってよかったです。

ちなみに、この可変ホップのいかれてしまったver.2チェンバーで試射したときは
約20m付近から急激に弾が落ちていったのですが・・・
ver.3チェンバーに交換したら見事に20m以上、直線で飛んでくれました。
それより先はホップの掛かりすぎか、上に上がっていましたが・・・(笑)
これはヤフオクでSCPなどを売ってらっしゃる方の「WAの輪」というパーツで弾道が安定するそうです。
予算に余裕ができたら買ってみようかな。




よく考えると購入てから5年以上経ってしまった、大切なMEU。
スライドストップのノッチ削れのせいでスライドは変わってしまったけれど
これからも大切にしていきたいです。

MEU Pistol 改め SIS Pistol (笑)

思い出に浸るaiでした。  
タグ :WAMEUSIS

Posted by にぼし ( ai ) at 20:39Comments(2)WA MEU Pistol