スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年11月25日

マルイ グロック18C 組み立て

こんばんは、aiです。

長い期間ブログが更新できませんでした。
と言うのも、仕事が忙しくなったり、忙しくなったせいで体調を崩したり・・・。
他にもいろいろあったのですが、とりあえず更新ができる状況ではありませんでした。

ブログがこんな状態にもかかわらず、足跡を残していってくださった方が何人もいまして
コメントまでくださる方も・・・。

こんなブログに足を運んでくださって、ありがとうございます。


実は先日更新をしたのにエラーで更新が反映されていなかったのは内緒です。


さて、本題です。

本日はマルイ グロック18Cの組み立て編です。
組込み作業はスライドのメーカーによってさまざまなので、
Shooters Design製のスライドを使っている方も多くないから参考にならないだろうと思い、アップしませんでした。

しかしながら、先日masaさんよりコメントをいただき、最低限組込み方も紹介していないと
不親切なのではないかと思い、再度グロックを分解して写真を撮り直してきました。



分解記事は上げているので、分解は省略です。


それでは早速スライドの組込みからやっていきましょう。



ピストン一式(パーツNo.18C-21 ピストン ほか)

まずはコレ。
これをノーマルスライドから取り外すのはメタルスライドに換装する上で、一番苦労すると思います。


しかし、やっとの思いで取り外したのに・・・



パーツNo.18C-14 シリンダーSP、18C-15 シリンダーSPガイド

こいつがポロっといってしまうことがあるようです。
(意外とくせ者だったんですね。masaさんご指摘ありがとうございます。)


これを元の場所に戻すには・・・




矢印の位置の穴から通して・・・


矢印の位置まで入れます。これで完成。


ここまでは何とかなると思います。
これをスライドに組み込むときが問題なんですね。

スライドにピストンを組み込んでいる最中に、かちゃかちゃいじっていると
先ほどのスプリングがぼよよんと跳ねて、うまく組み込めません。

しかもそのまま組み込んでしまうと、スプリングがどこかに噛んでしまい、最悪スプリングが捻じ曲がって破損してしまいます。


これを回避するには・・・



小さなテープを貼ってスプリングが跳ねないように簡単に固定してしまいます。

実際組み込んでみましたが、スプリングの動作に影響しない大きさのテープだったら、貼ったまま組込みしても問題ありませんでした。
この技はミリブロ 好きなコト続けよう!! にーさんからの受け売りです。



実は慣れてくるとテープを貼らずにも組み込みができるのですが、このほうが確実に組み込めます。



あ、そうそう。
組み込み時に忘れがちなのがコレ。
エキストラクターが別パーツになっていると、せっかく組み込んだのにまた取り外さなくてはいけません。
しっかりエキストラクターを組み込んでから、ピストン一式を組み込んでください。



まずは画像の位置まで押し込みます。
スライド後部は最後まで押し込んでしまってかまわないのですが、前部は矢印のSPガイドが邪魔をして最後まで入りません。


そこでこいつを何か細いモノで押し込んでやります。
このとき、スライド後部がしっかり押し込まれていないと、スプリングがぼよよんとなって、組み込み後に動作がおかしくなります。


こんな感じで、SPガイド受け部分にしっかりおさまれば完成。

シリンダーを指で動かして、問題なくスプリングのテンションで元の位置まで戻っていれば大丈夫です。
もし元の位置に戻らず途中で止まってしまうようだと、スプリングがねじれたり、どこかに噛んでいる可能性があります。
その場合はまたバラして組み込みなおしです。



パーツNo.18C-19 セレクターパーツSP、18C-20 セレクターパーツ

このパーツは画像のように組み合わせて、スライドに組み込みます。



こんな感じでおさまりますが、意外とスプリングがぴょんぴょんするので苦戦するかもしれません。



セレクターを取り付ける際は、はじめにクリックボールをクリックスプリングの上に乗せておくといいです。
クリックスプリングに軽くシリコンを吹いておけば、簡単に落ちたりしません。
また、この作業をするときは部屋をきれいにして、落ちたときにどこに行ったか分かるようにしておきましょう。
(私は1個紛失しました)




セレクターを半分押し込んだ状態で、クリックボールをセレクターに押し込みつつ、スライドにセレクターを押し込むとうまく入ります。

リアサイト、さり気なくTANカラーで着色しました。


フロントサイトもちゃっかり。

やっぱり何も入っていないのとでは、サイティングのしやすさが違います。
ちなみになぜTANかと言うと、単純にホワイトのスプレーがなかったからです^^;






最後にぽんぽんぽん、と。ここら辺は取扱説明書にも解説がありますね。


あとはスライドとフレームを組み立てて完成!
の、完成写真を撮り忘れました(笑)





次の更新のために、チラッと次回予告。

久しぶりのM4です。
どうなることやら。



相変わらず写真の多いaiでした。

  

Posted by にぼし ( ai ) at 23:02Comments(7)マルイ グロック18C