スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年05月29日

フロンティアのシューティングレンジに行ってきました④

こんばんは、aiです。

このところ、夏日と思えるほど気温が上がったと思ったら、急にに戻ったような寒さが続いたり嫌な天気ですね。

今日はタイトルにもある通り、東京・赤羽フロンティアさんのシューティングレンジへ行ってきたお話しです。
実は、ではなく今回は⑤になるはずだったのですが、本当の④
(好きなコト続けよう!!のにーさん物欲の塊「毎日物欲」のじっぴーさんとお会いした )の当日に
カメラを持っていくのを忘れてしまい、アップできませんでした。
その日の記事は「好きなコト続けよう!!」のにーさんの記事をご覧ください!(汗)


先日は平日の火曜日に予約を取って行きました。


なんとまたもや社長さんのご厚意でフロンティアビルの2階を貸していただきました。
平日は比較的空いているようです。


今回は、前回同様・・・さっそくVSR-10、APS-2、Type96 を借りてきて的撃ちメインで遊んでいました。


この2cm四方の的、これを10mほど離れた位置から狙うのが楽しいんです。
スコープを覗いて撃つのですが、なかなか当たらないんですよ~・・・。

今回ご一緒したkajuberuさんはやたらバシバシ当てていましたが。
(彼は的撃ち初めてのはずです・・・)

みんなビールケースに銃を固定して撃っていたのですが、彼だけは直立で構えて当てていました。
私は手がぷるぷるして絶対当たる気がしません!!



今回、社長さんがオススメしてくださった的で好評だったのがこちら。
なんでも、競技の練習用なんだとか。

左から順に倒していきます。
弾が当たると、裏に磁石が仕込んであるのでしっかり倒れてくれます。


そして最後の難関がこの3つの的。
緑の外枠を避けて、真ん中の白い的を撃ちぬかなければいけません。



もし外枠を倒してしまうと・・・


緑の外枠と連動して白い的も倒れて、サイドにある赤いランプが点灯。
ゲームオーバーになります。


こんな遊び方で合ってたんでしょうか・・・?(苦笑)


何はともあれ、シューティングレンジとフロンティアビルの2階を何度も往復して
レンタルガンを借りては撃ち、借りては撃ちを繰り返していました。

今回は無言の的撃ちゲームにならないように気をつかったつもりだったのですが・・・どうでしたでしょう。




最後にオマケです。

今回2度目のオフ会でこんなところに連れてこられたkajuberuさんです。
当日はお付き合いいただいてありがとうございましたm(_ _)m 本当に楽しかったデス!!

ところで、kajuberuさんが撃ってるコレ、なんだか分かりますか?

フロンティアさんのシューティングレンジにTOP M4 が入荷していたんですよ。
最後にレンタルガンを返しに行ったときに気づきまして・・・店員さんに無理を言って写真を撮らせていただきました。
ありがとうございました!!

トリガーを引くとリアルなダミーカートが飛び出す様は圧巻でした!!
なるほど、これは撃つと欲しくなってしまいますね・・・。
TOP M4が気になっている方はぜひお試しあれ!!です。


私たちと入れ替わりで、男女のカップルさんが手ぶらで入ってきましたが
シューティングレンジもデートコースのひとつになったのでしょうか。
事前に言うと嫌がられそうですが、行くとなんだかんだで楽しめると思うのでアリだとは思います。
(実際2階からキャーキャー、ワーワー聞こえていたので、楽しそうでしたね。)

空いていれば予約は当日でも大丈夫みたいです。
(土日は1週間前から予約できるので、早めにしておくとよさそうです)

参考URL:赤羽フロンティア
JR 赤羽駅 徒歩10分ほどの距離です。


宣伝マンなaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 12:10Comments(6)赤羽・シューティングレンジ

2011年05月26日

マルイ M16A1 ベトナム 初期型(?)

こんばんは、aiです。

ご無沙汰しております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、私は趣味で自作PCをかじっていて、自宅、友人のものを合わせると6台以上組んでいます。
友人のPCをつくるときは
①小売店のメーカーPCより安い
②小売店のメーカーPCよりハイスペック
③無料のメーカー補償はないけれど、修理は即日対応
をモットーに組ませてもらってます。

先日、友人宅へPCの調整に伺ったときにこんなモノをいただいてしまいました。


マルイ M16A1 ベトナム 初期型(?)

友人曰く「もらい物だけど使わないから」とのことでした。
使わないともったいないし・・・といただいてきてしまいました(^^;)
感謝感謝ですm(_ _)m


各部を細かくアップしてみましょう。


ハイダーはベトナムハイダーでした。
逆ネジのはずだから・・・と思い切り回してみましたが、全然外れません・・・。
アウターバレルのサビもひどいし、ひょっとしてサビのせいでしょうか?


フロントサイトはオールプラでした。
これは現行のM16でも同じなんでしょうか?


一部部品が欠品していて、ダストカバーがありません。
フレームはデフォルトのプラフレームですね。


リアのテイクダウンピンもありませんでした。
アッパーフレームの固定が甘くなってしまうので、再利用するなら買ってこないといけませんね・・・。


ストック周りを分解してみました。
なるほど、旧世代の電動ガンを分解したのは初めてなので興味深いです。


それにしても、ニッカド・・・。
時代を感じますね。


アッパーフレームを外してみると・・・何やら違和感が・・・。


これ、ホップ機構が搭載されていません。
こんな型あったんですね。知りませんでした・・・。


しかもインナーバレルはシェリフ製でしょうか?
前のオーナーが交換したのですかね・・・。


初めて見るVer.2メカボックスです。


あら・・・ネジが別のモノになってる・・・
ミリネジに切り直してあるのかと思いきや、径の違うタッピングビスが無理やりねじ込んでありました・・・。
これはひどいorz


開けてみると・・・う~ん、さっぱり分かりませんね。
シム調整をした形跡は見られませんでした。
十数年前のグリスがそのまま付いているようなので、とりあえず洗浄しました・・・。



ちなみにモーターはEG560


さて、こいつを復活させてゲームで使うことはできるのでしょうか?



先日アドバイスをいただいたにーさん、ありがとうございました。
しかしながら、メカボを開いてみて色々心配になっています・・・。
とりあえずミリネジに切り直して・・・中身はそのまま流用できるのか疑問です(汗)
資金調達ができたらちょっといじってみようかとは思っています・・・。


悩むaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 17:58Comments(6)