スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年10月29日

はるばる大阪から!

こんばんは、ai です。

先日、いつもブログを見てくださっているりゅりゅさんオフ会をする機会をいただけました!!

今回は出張の帰りに・・・と言うことで、フロンティアさんのシューティングレンジでお会いすることに。

2枠と短い時間でしたが、持参したPrime M4やグロック、レンタルガンなどで遊びながらたくさんおしゃべりしました。
思い返すとやたら私ばっかりしゃべっていたようにも思うのですが・・・(苦笑)

ところで、奥に写っている、りゅりゅさんのバッグ・・・私の持っていったガンケースより重かったですorz
遠いところ遠征お疲れさまでした!!

その後は私の地元で食事をして解散という流れになりました。
本当は近所のオススメのカフェに行く予定が、なぜかその日に限って早く閉まってしまったようで・・・orz
いつもは22時頃まで営業しているのに~・・・と、予約をしなかったことに後悔でした。


お土産もいただきました。
「たこやん」です。
大阪のお土産に詳しくなかったので初めて見たのですが、可愛いタコのパッケージですね。
たこやきの形を模した和菓子で、白あんの入った饅頭という感じでした。
私も嫁さんも結構好きな味でぱくぱく食べてしまいました(笑)
おいしいお土産、ありがとうございました!!





ところで・・・写真を撮って家に帰って、さてブログをアップしようと思ったら・・・







やってしまいました
なぜこうなったのかは分かりません、気づいたらなっていましたorz
多分SDカードリーダーに差し込もうとしたときだと思うのですが・・・
こいつの中身を読み取れるようになんとか頑張ってようやくデータを復活させました(汗)
新しいSDカード買わないとかな・・・今更ながらSD HCのクラス6だし・・・


デストロイヤー ai でした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 00:22Comments(2)赤羽・シューティングレンジ

2011年10月24日

TROY BattleRail MRF - MX 10" の隙間

こんにちは、ai です。

先日、lightstaff さんに教えていただいた、MRFの隙間...



気になったので自分でGoogle検索してみても、どうやら実際の隙間のサイズと違うらしい?

現状、0.8mm程度の隙間があいています。

一度気になりだすと夜も寝れない状態になっちゃいますorz


だがしかし!!

以前、どこかで教えていただいた方法で確認してみました。( たぶんエアボーンさんだと思いますが・・・ )


アッパーとMRFをまたぐレイルのコマ数は"2コマ"です。
その長さは・・・15mm !!


さらに、MRFの"2コマ"分の長さも・・・15mm !!

つまり、アッパーとMRFをまたいでスコープなどの光学機器をマウントした場合もここの長さが一致していれば
問題なく装着できるということなんです!! (たぶん)

と言うわけでぐっすり眠ることができました・・・。




あれっ・・・?

でもGoogleで検索した動画とかのはもうちょっとぴったり組んであったような・・・

いや、でもこれ以上ぴったり組んだら2コマ分の距離が縮まっておかしな寸法になるし・・・

どういうことなの/(^o^)\


混乱するai でした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 13:05Comments(4)GBB Prime M4

2011年10月22日

TROY BattleRail MRF - MX 10" 組込み

こんにちは、ai です。

先日のTROY BattleRail MRF - MX 10" をPrime M4に組み込んでみました。

レプリカを含めてMRFを持っていたことがなかったので、MRFの組込みは初めてでした。
もうMRFなんて今更・・・と思われる方がほとんどかと思いますが、頑張って写真撮りましたorz


バラしてみるとこんな感じです。
部品数は大きく3点。
左から、トップレイル、ボトムレイル、レイルクランプになります。
あとは黒スクリューが4点と、シルバースクリューが1点です。


まずは、M4をフィールドストリップして、アッパーレシーバーを外した状態にします。
ロワレシーバーが付いたままだとクランプを取り付けることができませんでした。
ついでに、デルタリングが付いている場合は取り外しておきます。
バレルナットのサイズは標準サイズなので、TROY TRX用のバレルナットとは互換性がありません。
ちなみに、今ついているのはDPMS製です。


トップレイルをバレルナットに噛ませます。
Primeアッパーだとトップレイルがツライチになる・・・かもしれません。


次にクランプをトップレイルとバレルナットに噛ませますが、ここではまだスクリューは締め込みません。


ボトムレイルの赤丸のツメ青丸のヘコミに、10インチだとそれぞれ3箇所、計6箇所あるのではめ込みます。
このとき、クランプのスクリューを締め込んでしまっていると、ヘコミにうまく入れることができません。


ボトムレイルを矢印の方向にスライドさせます。


ボトムレイルのスクリューをゆるめに締め込みます。
この段階では完全に締め込まないのがポイントらしいです。(取説参照)


クランプのスクリューを締め込んでいきます。
このスクリューは4つのスクリューを対角でバランスよく締めていくのが大切です。
1回30度くらいで締めていくとバランスがよくなると思います。

レイルを組み込む際によくアッパーとレイルを繋ぐ治具を使ったりしますが、取説では治具を使わずに組み込んでいました。
今回は取説に従って・・・と言うより、引越しで治具をどこかにやってしまったので治具を使わずに組み込んでみました。


こんな感じなのですが・・・う~ん?微妙に傾いてる気も・・・。
結局この後1時間くらい格闘して自分が納得できるようにビシッと真っ直ぐにできました!! (当社比)



アッパーの全体像はこんな感じになりました。
ちょうどガスブロックが隠れるサイズのレイルなので見えませんが、ガスブロックとガスチューブが付いていません。
これもそのうちなんとかしなくては・・・。
ついでに、フォアードアシストノブも付いていないので近々付けてあげる予定です。

それにしても、10インチレイルって想像以上に格好いいですね!!
元々長モノが好きなので自分の好みにぴったりでした。



のんびりペースになりますが、これからもぼちぼち更新していきます。

次回はフォアードアシストノブかな? ai でした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 16:41Comments(4)GBB Prime M4

2011年10月20日

TROY BattleRail MRF - MX 10"

こんばんは、ai です。

念願のPrime M4、そのフロント部分を何にするか・・・

実は、ずいぶん前から「もし自力でPrimeを手に入れたら」的な構想をしておりまして・・・。

そのときから決めていたのが、こちら。


TROY BattleRail MRF - MX 10"
以前、激安で販売されているのを発見して衝動買いしてしまったモノです。
トイガン関連ではあまり衝動買いという行動をしないように心がけているのですが、あまりの安さについ・・・。


TROY刻印のアップです。


レイル上面のアップ。

TROY製品は表面処理が比較的キレイだと思っていたのですが、MRFは微妙に「う~ん」なところがありました。
新品のくせにあちこちに小傷が目立つし、製造時にできた塗装ハゲをリペイントしたような跡があるし・・・。
まあ、これがメイドインUSA" 使用に問題ない傷 "ってやつなんですかね・・・。



せっかくなので、TROY TRX STD7.5"との比較でも。


TRXに比べて、MRFは若干光沢のある黒。真っ黒です。
TRXは若干マットがかった黒でしょうか。
二つ並べてみないと分かりませんでしたが、結構色の差があったんですね。


14.5インチバレルのアッパーと並べてみるとこんな感じです。
10インチレイルはちょうどガスブロックがすっぽり隠れるくらいの長さですね。
この長さには実は隠れたこだわりがあります。
( まだ完成までは遠いので内緒にしておきます・・・ )



MRFとTRXでは、それぞれ固定方法が異なります。
MRFは標準サイズのバレルナットにボルト5本で固定するのに対して、
TRXは専用の大型バレルナットにボルト2本での固定になります。
この、バレルナットのサイズの違いが結構難点だったりするんです・・・。
互換性がないので簡単に交換~とかはできないんです。


横幅はほんの若干MRFのほうが細いです。
最近はDanielDefenseのオメガレイルや、TROYのTRX エクストリームなど細身のレイルが人気ですよね。
そういう意味では時代に逆行したチョイスだったのかも・・・。

でも "MRF" じゃないとダメなんです!!


さて、次回はレイルの取り付けをば・・・。

TROY派 ai でした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 23:53Comments(0)GBB Prime M4

2011年10月19日

シュマグ TANカラー

こんばんは、aiです。

先日に引き続き(?)友人からプレゼントが贈られてきました・・・!!
みんなフライング気味ですが、友人から誕生日プレゼントをもらう機会なんてなかなかなかったのでとても嬉しいです!!
( そう言えば、お互い誕生日を祝ったりしてた高校時代の友人たちは元気にしてるだろうか・・・ )


頂いたのは、シュマグTANカラーです。

夏でも冬でも、オールシーズンシュマグ着用者の私にはとても嬉しいプレゼントでした!!


しかもこのシュマグ、私の持っているODカラーのものよりさらさらした質感で、肌に優しい感じです。
心なしか、縫製も丁寧な気がしますね。
これは普段着に合わせるのにGOODですね!!

今日は最高気温が20度を越えない寒い日になりましたが、一日中ずっとつけっぱなしでした(笑)
寒いと一瞬で具合が悪くなるので・・・。


連日Happyなaiでした。  

Posted by にぼし ( ai ) at 18:08Comments(4)装備

2011年10月17日

Prime レシーバーセット for WA M4 !!

こんばんは、aiです。
ご無沙汰しております。
しばらくネタもなく、ゲーム参加もできず、しょんぼり気味になっていました。



しかし


ついに、ヤツがうちにやってきました。





Prime レシーバーセット for WA M4

ちょっと早めの誕生日プレゼントということで、出張帰りの某Tさんから贈られてきました。
一生大切にします。本当にありがとうございましたm(_ _)m
本当は格安で譲っていただける予定だったのですが、プレゼントだなんて・・・本当に良かったんでしょうか?(汗)


しかも!! イチバンほしかったTROY刻印のロワレシーバー!!
刻印はレーザー刻印になっているそうで、抜群に綺麗です(^^)


若干の傷はあるものの、組込みは一度したのみと伺っております!!


一応、WA純正のインナーパーツ類を組込みました。
Primeサイズには純正パーツは使えないんだと思っていましたが、インナーパーツは互換性がありました。


アッパーレシーバーはVLTOR MUR-1でした。
このアッパーはフリーフロートのレイルを取り付けることを前提として強化されたモノらしいですね。


ポートカバーの引っかかりの部分が削られておりますが・・・これは要交換だそうです。
でも部品交換は楽しみでもありますから、手がかけられるのは嬉しいですね~。
・・・・・・地獄の始まりとも言うそうですが(汗)


裸のままでは寂しいので、TROYのグリップを付けてみました。
これは、今まで使っていたWA M4のパーツを総入れ替えになってしまいそうです。


動作させるまでが大変と聞きますが、これから色々といじっていくのが楽しみです。


Happyなaiでした。
  
タグ :Prime M4GBB

Posted by にぼし ( ai ) at 17:43Comments(8)GBB Prime M4