スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年05月10日

Noveske Gun Fighter チャージングハンドル

こんばんは、aiです。


今朝はとても晴れていたので、窓を開けて部屋の片付けをしようとしていたら・・・突然の豪雨
いや、天気予報では出ていたんですが、あそこまで酷いものとは・・・。
一瞬で畳がびしょ濡れにorz



本日は、前回最後の画像の "アレ" をご紹介します。



Noveske Gun Fighter チャージングハンドル
チャージングハンドルは全然購入する気なんてなかったのですが、ビールボーイのReload M4!のいしやんさんの記事を読みまして・・・。
せっかくなら、新宿エアボーンさんでつくられている "最高のボルトキャリア" に合ったチャージングハンドルが欲しい!と思ったのです。
安い買い物ではありませんでしたが・・・。


白く輝く "NOVESKE" の刻印がまぶしいです。
Gun Fighter のレプリカはよく見かけますが、この刻印のモノはなかったような・・・?


しかもこのチャーハン、BCMVLTORの刻印も入ってるんです!
これはBCMのOEMをVLTORがつくって、そのOEMをNoveskeがつくっているという解釈でよいのでしょうか?


奥:Prime 手前:Noveske
標準のチャーハンに比べて大型のMod4ラッチがついているので、左手の小指だけでも操作ができます。
Prime製にくらべてスプリングのテンションが強めで、ラッチを引いたときも「チャキッ チャキッ!!」という操作感があります。


左:Prime 右:Noveske
Primeチャーハンには先端にスチールのプレートが付けてあります。
これを付けておかないと、ものすごい勢いでブローバックするボルトキャリアの衝撃で、
アッパーのチャーハンのラッチがかかる辺りが潰れてきてしまうそうなのです・・・。
Noveskeチャーハンのほうはガスチューブ用の穴が開いているので、対策パーツがないとダメですね。


奥:Prime 手前:Noveske
こうして並べてみると、Prime製はグレーがかった黒、Noveske製は真っ黒、という印象ですね。
Primeのチャーハンはチャキチャキやってるとラッチのピンが抜けてきてしまうことがあったのですが
Gun Fighterはラッチのピンにかかる負担が少ないつくりになっているそうなので、チャキチャキやりまくっても安心ですね!


と言うわけで装着!

がらりと印象が変わります。



チャーハンを引くと・・・✧*。ヾ(。>﹏<。)ノ゙。*✧
ちらりと見えるNOVESKE刻印が萌えポイントですね。
ホント、これがやりたかっただけなんですが(笑)

嫁に「これがな!この刻印がな!!」と目をキラキラさせながら説明したのですが
熱意が通じたのか、「そうかそうか」と言ってもらえました。(ウヒヒ


エアボーンボルトキャリアが楽しみで待てないaiでした。
  

Posted by にぼし ( ai ) at 22:22Comments(2)GBB Prime M4