スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年01月27日

ADM AD-21

こんばんは、aiです。

今日はちょっと面白いものの紹介です。


ADM AD-21

これはなんぞや?と思われるかもしれませんが、分かる人には「ああ!この形は!」って感じで分かると思います。


愛用してるバッグです。このバッグに見覚えのある方いたりしませんか?
秋葉原や赤羽フロンティアさんで見かけたら声かけてください(笑)


SureFire HL1-A-TN

そうじゃなくて、こっちですね。

MOLLE Clip で肩掛けにくっつけてます。 
これが意外と便利で、夜帰宅したときとかに鍵を照らしたり、暗い夜道にも大活躍。
常にくっついてるので外出先でPCを組んだりするとき、ケース内を照らすのにも役に立ってます。

そんな感じで便利につかっているコイツを銃にもマウントしたいなーと思っていたときに発見したのがコレでした。


左:旧型 右:新型
可愛らしい箱ですね!
たまたま新旧揃ったので比較レビューなんかもしていこうかと。
とは言っても大きな仕様の違いはないんですけどね。


左:新型 右:旧型
左右入れ替わっちゃってゴメンナサイ。
外見的な違いですが、オートロックレバーの受けネジが新型は非貫通式、旧型は貫通式です。

このADMのオートロックレバーはレイルに合わせてかなり細かく調整がきく優れものです。


まず親指部分にロックボタンがあるので、ボタンを押しながらオートロックレバーを起こします。


次に赤矢印の方向にグイッと押し込みながら、反対側の青矢印のところにある六角の受けネジを回して調節します。

たぶん、どんなレプリカレイルにも対応できるんじゃないでしょうか。
当然ですが、リアルなレイルに取り付ける場合もキツ目、ユル目と調節できます。(ユル目でもガッチリ固定できます)

このオートロックレバーを起こしたときの「シャッ」っとした感じがたまらんですね(´・∀・`)


左:新型 右:旧型
あと外見的な違いはココでしょうか。
旧型には新型にない刻印があります。刻印スキーにとっては旧型のほうが貴重かもしれないですね(笑)


とりあえず合体させました。
さすが専用につくられているだけあって、バチッとはまってくれます。


裏返してみるとここにも刻印が。写真は新型のほうですが、旧型にも同じ刻印がありました。


M4 にくっつけてみました。
なんだかフロントが豪華になった!
ちなみに点灯・消灯がとても操作しやすいです。すばらしい。

でもHL1は普段はバッグにくっついているのでM4にマウントするのはお座敷で遊ぶときくらいかなぁ。
ああ、すっかりお座敷になってしまった・・・。
またゲームに行きたいけど寒くて体調が悪いです(;´Д`)





おまけ↓


  続きを読む

Posted by にぼし ( ai ) at 19:53Comments(11)GBB Prime M4

2013年01月26日

生きてます

おはようございます、aiです。

アルファ米の記事を最後に消息が不明になっておりましたが・・・実は生きてました(笑)



こんな放置ブログなのに足あとを残してくださる方々に感謝です。

実は毎週チェックしてたよ!なんて人がいたら「見てたよ!」だけでもいいのでコメントください、喜びます(´・∀・`)

近々ブログを再開しようか検討しています。。。が、どうなることやら(汗)
  

Posted by にぼし ( ai ) at 03:23Comments(6)つぶやき