2010年08月19日

マルイ グロック18C のカスタムを考える

こんばんは、aiです。
19日まで不在の予定だと思っていたのですが、18日まででした。
本日帰宅いたしました。

ところでですね。
1泊2日で田舎へ川遊びに行ってきたのですが・・・
途中母が倒れて、救急車で運ばれました。
激しい腹痛、嘔吐、下痢、本人は自力で立ち上がれない状態でした。
と言うか体勢すら変えられない状態。

病院に着き、診察結果は「胃腸炎」。食中毒の気があるとのことでした。
夏場の異常な暑さで食べ物が痛んでいたのでしょうか・・・。
みなさんも夏の常温放置した食べ物は食べないように気をつけてくださいね。


・・・私も帰宅後に突然熱が出て、寒気がします。
同じく嫁さんも寒気と頭痛、腹痛で寝ています。
いったいどうなっているんでしょうね。


ところで、きょうはマルイ グロック18Cのお話です。


画像が使いまわしでごめんなさい。寒気がやばいので写真を撮る元気がありませんでした・・・。
ふざけてこんな状態にしていたときもありましたが、現在はちゃんとダットサイトを載せてあります。
マルイ純正のダットなのですが、手元にハイマウントリングしか無いため近距離だと照準が下にずれます。
そのうちC-MOREを・・・と思っているのですが、ゲームで使うならやはりレプリカでしょうか?
実物を使ってレンズがパリンッなんて考えたくないですしね。


そうそう。
今度はアルミスライドを導入したいと思っています。

現在私が知っているメタルスライドは・・・
①DETONATOR製 CNC アルミスライド
②PGC製 アルミスライド(CNC仕上げ)

ここまでは有名ですね。
③DETONATOR製 CNC ハイブリッドアルミスライド
④Shooters Design製 CNC アルミスライド

と、いろいろあるんですね。


DETONATOR製はポン付けOKという話を良く聞きますね。15,000円~18,000円ぐらいですか?
それと私、DETONATORというメーカーがどこの国のどんなメーカーがまったく知らないのですが
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お教えいただけるととても嬉しいです。
サ●コーのハイブリットスライドは素晴らしい値段ですね。買えません。

PGC製は鋳物なのかな・・・?仕上げだけCNCでしているという話をどこかで読んだ気がします。
グロック17時代から結構なすり合わせが必要ということで、同じような値段ならDETONATOR製にしますよ。

Shooters Design製は6061アルミニウムをCNCマシンで加工したモノだそうです。
6061アルミって何?と思ってちょっと調べてみたのですが、
強度、耐食性に優れていて、主に構造用材として使用されているそうです。つまり耐久性抜群!!
さらに「特に6061アルミは熱処理型の耐食性合金で、耐力25kg/mm2以上でSS400に相当し、設計上たわみを問題としなければ、同等の許容応力がとれるという利点がある。」
らしいのですが

・・・・・・・ごめんなさい、意味不明です。

とりあえず、鉄塔やクレーンなどに用いられるらしいということが分かりました。

こんなお墨付きなアルミが原料になっているのなら、Shooters Design製にするしかないでしょう!!

と言うわけで、注文しました。
明後日あたりに届く予定です。
ちょうどDさんからENDOのレプリカも届くころでしょうか。
土曜日にはじっぴーさん、にーさんとフロンティアさんのシューティングレンジでプチオフ会です。


楽しみは重なるもんですが、体調が悪くて困ります。

寒気がする・・・aiでした。




同じカテゴリー(マルイ グロック18C)の記事画像
マルイ グロック18C ロングスライドストップ 組み込み
マルイ グロック18C フェザーウェイトピストン 組み込み
マルイ グロック18C 組み立て
マルイ グロック18C 修理完了
マルイ グロック18C スライドがロックされる問題
マルイ グロック18C メタルスライド化
同じカテゴリー(マルイ グロック18C)の記事
 マルイ グロック18C ロングスライドストップ 組み込み (2011-08-17 18:07)
 マルイ グロック18C フェザーウェイトピストン 組み込み (2011-08-10 12:13)
 マルイ グロック18C 組み立て (2010-11-25 23:02)
 マルイ グロック18C 修理完了 (2010-10-16 11:49)
 マルイ グロック18C スライドがロックされる問題 (2010-10-14 22:59)
 マルイ グロック18C メタルスライド化 (2010-10-14 16:49)
この記事へのコメント
何処のメーカーにしようか迷いますよね。

かなりの擦り合せはシンドイです。

自分もG18ではなくG17をメタスラ化したいと思ってます。

G18は購入しても冬に使いたいのでスライドは軽い方がいいです。

参考にさせてもらいますね
Posted by メラリー at 2010年08月19日 08:10
 この時期はもったいなくてもちょっと置いてあった
食べ物も注意して廃棄したほうがいいですね。

 メタルスライド、アルミなら軽くて良さそうですが、
重くなっちゃったらブローバックも渋くなっちゃいそう
ですね・・・。

 ENDOレプリカは一足先に届きました。ストックチュ
ーブの手持ちが合わなかったのでDさんから5KUの
チューブを落札しましたよ!

 土曜日、楽しみにしてます!
Posted by じっぴー at 2010年08月19日 09:07
メラリーさん、こんばんは~

いろいろなメーカーさんがアルミスライドを出していますから
何を基準に判断したらいいか迷いますよね。
私もたくさんすり合わせをしなくてはいけないモノだと
銃自体の命中精度とかも落ちてしまいそうなので、避けがちになってしまいます。

ところで、DETONATORのメタルスライドを組み込んだグロックの動画がニコニコにあがっていましたが
ノーマルスライドとほとんど変化がないように感じました。
人によっては「遅くなった」と感じている方もいるようですが
実際組み込んで試してみてからかなぁ、と思います。

とりあえず、Shooters Design製が快適に動くか楽しみです。
ご参考になれば幸いです(^^)
Posted by aiai at 2010年08月19日 21:57
じっぴーさん、こんばんは~

真夏の常温に放置した食べ物は勿体無いですけど
諦めて捨ててしまったほうが良さそうですね。

アルミスライドですが、精度の良いスライドを組めば
そこまでブローバックが渋くなるということも無いようです。
個人的にはノーマル状態のブローバックは速過ぎるので
ちょうどいい速さにおさまってくれればなぁ、と思っています(笑)

ENDOのレプリカ、本日フロンティアさんで見せてもらいました。
やっぱりバリがひどいですが、刻印も実物同様にすべて入っていますね。
じっぴーさんもストック装着が楽しみですね(^^)

こちらも土曜日を楽しみにしています。
当日はよろしくお願いします!
Posted by aiai at 2010年08月20日 01:03
記事の中で上げられているメーカーのスライドは、すべて6061材を使っていますよ。
Posted by そのまま at 2010年08月20日 12:50
そのままさん
コメントありがとうございます。

>記事中のすべてのスライドが6061材
恐縮なのですが、私が調べても情報がまったく出てきませんでした・・・。
ただ、PGCはいろいろな方のレビューを見ていても、
精度に個体差が結構あるようなのでCNC削りだしではないと思いました。
混ぜ物のアルミを使っているという話を聞いたこともあります。

DETONATORについてはまったく分かりません。
どこの国のメーカーなのか、材質は何を使っているかも全然分からなかったので記事にも表記しませんでした。

ただ1つ、Shooters Designは6061アルミ使用と謳っていたので
値段も相応ですし(完全に信用はできないかもしれませんが)コレにしようかな~と思いました。

アルミスライドについては初心者なので、
詳しいお話をお聞かせいただけると嬉しいですm(_ _)m
Posted by aiai at 2010年08月20日 13:27
言葉足らずで申しわけありません。

アルミの材質についてですが、6061材を使うことが一般的なので記載していないメーカーも多いです。

PGCは、パッケージに書いてあります。
但し、これについては最近中国本土に生産拠点が移ったこともあり、記事の中でも書かれているようなうわさもあります。

DETONATORは、お店さんを通してメーカーに材質を確認していただきました。韓国のメーカーのようです。こちらは、パッケージに書いてあります。

ちなみに、G18のスライドは作っていませんが、M4の切削レシーバで有名なPrimeが使っている材質も6061材です。こちらも、お店さんを通してメーカーに材質を確認していただきました。

余談ですが、この業界と実銃の世界の切削系の製品は、6061材を使っているメーカーが多いです。これは、原材料のコストが安いのと、加工しやすい、アルマイトの発色が良いという理由です。
また、このての話になると出てくるのが7075材(超々ジュラルミン-零戦でも使われたことでも有名)ですが、強度の面では6061材を上回りますが(この世界で使う分には6061材が強度が不足なんてことはありません。)原材料の高さと、アルマイトの難しさ(色が安定しない-日本国内でやるのなら難しくないと思いますが・・・)がありあまり、実銃の世界やこの業界でも一部のメーカー以外では使われていません。(この業界ではガーダーやエッジ)
ただし、この業界にも7075材の信者がおり、7075材使用って書いてあるだけでうれるので6061材を使用しているのに7075材を使用なんて記載しているメーカーもありました。

長文失礼いたしました。
Posted by そのまま at 2010年08月20日 21:30
そのままさん
とても勉強になるお話をありがとうございます!
なるほど、アルミスライドについてはほとんどのメーカーが6061材を使っているので
特別に表記していなかっただけなのですね。
わざわざご確認までしていただいて、ありがとうございます。

たまたま私が調べたショップさんのページでShooters Design製だけ「6061材使用」と書いてあったので
そこで6061材について調べて、「おお、これはすごい!」と思ったのですが
さらに上の7075材なんてモノも存在するんですね。
アルミスライドも奥が深いですね~。

それにしても、日本の技術力があればアルミスライドももっと精度の良いモノがつくれそうなんですね。
でもやはり法律うんぬんが絡んできそうですし、難しいんですかね~・・・。
アルミスライドについて書いてあるサイトさんは多いのですが、
材質について深く書いてあるサイトさんはあまりなかったので、とても参考になりました。
ありがとうございます!

またご享受いただけるとうれしいです(^^)
Posted by aiai at 2010年08月20日 21:55
はじめまして、あかくろです。
aiさんのGlockはすんごいですネ~。

私は「①DETONATOR製 CNC アルミスライド」を衝動買いし、
自力カスタムは初体験だったのですが、なんとか組み込めました。
(基本的にポン付けでした。)

ただ、素人ゆえ以下2点ほど苦労しましたケド・・・
・ノーマルスライドからピストン部を外す
 ⇒固くて外れない
・組み立てたら、セレクターが全く動かない
 ⇒オイル吹いて、一晩放置したらOK

とりあえず、
現在は快調過ぎてコワイぐらいですw
Posted by あかくろあかくろ at 2010年08月21日 22:16
あかくろさん
初めまして、コメントありがとうございます(^^)

昨日、Shooters Design製のスライドが届き、組み込みしてみましたが
ポン付けとはいきませんでした。
DETONATOR製はやはりポン付けなのですね~。
ちょっと失敗してしまったかな?

私も組み込みをおこなったとき、ノーマルスライドからブリーチを取り外すのが非常に苦労しました。
スライドを左右に広げた状態で、ペンチでブリーチをつまんで無理やり引き剥がしたような感じです(笑)
セレクターのほうは特に問題ありませんでしたが、スライドの動きが渋いので、すり合わせが必要でした。
やはりすり合わせが無いほうが組み込みが楽でいいですね~。
Posted by aiai at 2010年08月22日 15:03
アルミスライドはどのようにして擦り合わせるのですか?
Posted by あかしん at 2017年05月07日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。