2010年10月14日

マルイ グロック18C メタルスライド化

こんにちは、aiです。

先日、スライドストップのノッチが破損したマルイ グロック18Cのその後です。


Shooters Design製 Glock18C アルミスライドに換装しました。
刻印がはっきりしていて、表面のマットな感じも非常に良いです。

ただ、このスライドはポン付けすることはできませんでした。
擦り合わせが結構シビアで、やり方が分からない人は私のように失敗するでしょう。
ポン付け可能と触れ込みのあるDETONATORスライドを購入するのが無難だと思います。
(PGC製はロットにもよるのかもしれませんが、相当削り込みが必要です)


Shooters Design Glock18C アルミスライド(マルイ用)

Shooters Designのパッケージを見たのは初めてでした。
意外と普通のプラパッケージですね。なんか高級ブランドってイメージがあったのですが・・・。



以下、組み込みです。


1.マルイのグロック18C 取扱説明書11ページの手順でフレームからスライドを取り外します。
2.リコイルスプリングガイドを同ページの手順で取り外します。
3.バレルアッセンブルを同ページの手順で取り外します。


ちなみに、この分解作業は赤羽のフロンティアさんのシューティングレンジでおこないました。
画像だけアップしたのですが、体調が悪かったため更新できなかったやつです。



4.画像の皿ネジを取り外します。(パーツNo.18C-23 皿(φ2.6x12) )



5.画像のパーツを取り外します。(パーツNo.18C-22 セレクターストッパー )

※注意:セレクターを取り外す際、セレクタークリックパーツが勢いよく飛び出します。紛失にご注意ください。


6.上の画像の位置までセレクターを回します。(パーツNo.18C-5 セレクター)


7.セレクター慎重に取り外します。セレクタークリックパーツ(写真右)が飛び出しますので、紛失に注意してください。(パーツNo.18C-6 クリックパーツ)


8.画像のパーツを取り外します。左(パーツNo.18C-19 セレクターパーツSP)右(パーツNo.18C-20 セレクターパーツ)


9.スライドからピストンアッセンブルを取り外します。(パーツNo.18C-21 ピストン)

このピストンアッセンブル、非常に取り外しが大変です。
プラのスライドの切り欠きで左右から押さえられているので、スライドを力で広げるようにして取り外してください。
あまり力を入れすぎると壊れるんじゃないかと思いますが、私は全力でやっても折れたりしませんでした。
結構力を入れないと取れません。


と、解説はここまでにしておきます。
メタルスライドはメーカーによって組み込み方がさまざまで、しかもShooters Design製のアルミスライドは
あまり市場で見かけないので参考にならないような・・・と思いました。


さて、次回は擦り合わせの失敗例です。
スライドがロックされて困っている方、こういうケースもあるのでご覧ください!という内容になる予定です。


使えるようになるまでの道のりは長い、aiでした。





同じカテゴリー(マルイ グロック18C)の記事画像
マルイ グロック18C ロングスライドストップ 組み込み
マルイ グロック18C フェザーウェイトピストン 組み込み
マルイ グロック18C 組み立て
マルイ グロック18C 修理完了
マルイ グロック18C スライドがロックされる問題
マルイ グロック18C 故障
同じカテゴリー(マルイ グロック18C)の記事
 マルイ グロック18C ロングスライドストップ 組み込み (2011-08-17 18:07)
 マルイ グロック18C フェザーウェイトピストン 組み込み (2011-08-10 12:13)
 マルイ グロック18C 組み立て (2010-11-25 23:02)
 マルイ グロック18C 修理完了 (2010-10-16 11:49)
 マルイ グロック18C スライドがロックされる問題 (2010-10-14 22:59)
 マルイ グロック18C 故障 (2010-10-13 14:41)
この記事へのコメント
はじめまして。自分もスライドを交換したく参考にさせて頂き分解していたのですが、ピストンアッセンブルの取り外しまで行き、苦戦しながらピストンアッセンブルを取り外していたんですが、やっと取れたと思ったら、(パーツNo.18C-15 シリンダーSPガイド)、(パーツNo.18C-14 シリンダーSP)が取れてきたんですが、どこにどういう風についていたものなのか、分からないのですが、もしよければ教えていただけませんでしょうか?
Posted by masa at 2010年11月13日 21:55
すいません。
説明書見ながら組んでいたらなんとなく分かりました。
エキストラクターの裏辺りですね。すいませんでした。
Posted by masa at 2010年11月14日 15:38
masaさん
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
ポロッと落ちてしまったパーツ、無事に取り付けできたようでよかったです。
メタルスライドの場合、組込み時にシリンダースプリングがぐにゃっと曲がって入ってしまったりするので、気をつけて組込んでください。
私は小さめのテープを貼ってそのまま組込みました。
スプリングが曲がったまま組込んでしまうと、シリンダーの動きが渋くなり
最悪スプリングの交換が必要になってしまいます。
Posted by ai at 2010年11月14日 20:56
お返事ありがとうございます。
確かにシリンダースプリング難しかったです。
正直ピストンを外すよりも難しかったと思います。(笑)
元がどうなっているのか分かれば大丈夫だと思うのですが、初めて分解したので戻し方分からなくて焦りました。
まぁなんとなくこんな感じかなぁ?って事で、今の所問題なく動いています。
お忙しいところお返事頂きありがとうございました。
Posted by masa at 2010年11月16日 19:43
masaさん
確かに、シリンダースプリングの取り付けはピストンの取り外しより大変かもしれませんね。
余裕ができたらそのことに関しても記事を更新しようと思います。
そう言えば、以前どこかの記事で組込み時にシリンダースプリングをうまく組み込めずに
スプリングが破損してしまったというのを読んだ気がするので
もう少し詳しく書けたら書いてみます。

なかなか更新する時間がなくて、最近は停滞気味になっていますが
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by ai at 2010年11月17日 17:44
またまたお返事ありがとうございます。
なんかそう言われると、スプリングの組み方不安になってきました。
ちゃんと動作はするから大丈夫だとは思うけど、もし記事にできたら、時間あるときにでもお願いします。
また確認しながら組みなおしてみたいとおもいます。
こちらこそよろしくお願いします。
Posted by masa at 2010年11月19日 19:48
masaさん
こんばんは~
ようやく仕事が一段落しました。
スプリングの組込みですが、ピストンのシリンダーを指で動かした際に
戻りが渋いなどの症状がなければ特に問題ないと思います。
一応再度分解して写真を撮りなおしたので、ご参考になれば幸いです
Posted by aiai at 2010年11月23日 01:16
ご返信ありがとうございます。
写真を取り直して頂いたようなんですがアップってされました?
すいませんどこに写真があるか分かりません。教えていただけると助かります。
Posted by masa at 2010年11月25日 21:00
masaさん
申し訳ありません、更新したはずがエラーで更新されていませんでした^^;
なぜか記事自体が全部消えてしまっていたので書き直してアップしました!
ミリブロも下書き機能を実装してくれるといいのですが・・・。
Posted by aiai at 2010年11月25日 23:05
お忙しい所更新ありがとうございます。
とても分かりやすく助かりました。
とりあえず、バラしてテープ止めの技使わせていただきます。
手間を取らせてしまってすいませんでした。masa
Posted by masa at 2010年11月26日 20:40
masaさん
なかなか更新ができずにすみませんでしたm(_ _)m
テープ止めの際は、パーツ表面の油分をきれいにするとやりやすいです。
なるべく小さめのテープで止めるといいので、画像を参考にしてください。
これからもぼちぼち更新していくと思うのでよろしくお願いします^^
Posted by aiai at 2010年11月28日 04:16
ai 様
今回G18にメタルスライドを組み込む際にこちらの記事を参考にさせていただきました。
とてもわかりやすくまとめられており非常に助かりましたm(_ _)m

つきましてはメタルスライドのレビュー記事(URL)にこの記事へのリンクをはらせていただきました。もしご迷惑なら削除いたします。
Posted by iiyamalineiiyamaline at 2012年01月09日 14:21
はじめまして。
参考にさせて頂きチャレンジしていますが、ピストンアッセンブルが取り外せません。
スライドのどの辺を広げれば良いとか、コツはありますか?
昨夜、2時間位チャレンジしましたが、指が痛くなり、挫折しました。
早くメタスラ化したいです。
Posted by 松蔵 at 2013年08月03日 08:33
松蔵さん
コメントありがとうございます。

ピストンアッセンブルですが、純正スライドから取り外す際は
エジェクションポート付近を左右に広げると取り外せます。

純正スライドのピストンアッセンブルの引っ掛かりに当たる部分が
メタルスライドでは少し広がったように削られています。

ピストンアッセンブルの引っ掛かりは下記画像の矢印部分です。
http://img01.militaryblog.jp/usr/daniel1027/Pistonas.JPG

この辺の記事もご参考にどうぞ。
http://daniel1027.militaryblog.jp/e176581.html
http://daniel1027.militaryblog.jp/e246310.html
Posted by aiai at 2013年08月03日 16:08
aiさん、返信ありがとうございます。

再度、チャレンジしましたが、長い時間、力を入れてたので親指の腹が痛く作業を断念しました。
来週末に再度、チャレンジしようと思います。
Posted by 松蔵 at 2013年08月03日 21:50
松蔵さん
確かに初めて分解したときはどこを広げたらいいのか分からず苦戦しました(笑)
エジェクションポート付近の引っ掛かりのあるところに両サイドから精密ドライバーなど細いものを突っ込むと指に負担がかからないかもしれません。
がんばってください~!
Posted by aiai at 2013年08月05日 11:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。